京都アニメーション犯人青葉容疑者の映像を捉えた防犯カメラの場所はどこ?

2019/07/18に起きた京都アニメーション第1スタジオ放火犯とみられる青葉真司容疑者について、事件から日にちが経つに連れ、事件当日直近の行動が徐々に明らかになってきています。

その中で青葉容疑者が事件前日の7月17日、JR宇治駅近辺のホームセンターで台車とガソリン携行缶を購入していたことは既に明らかになっています。そして、この台車を押して京都アニメーション第一スタジオの方へ歩いていく姿が防犯カメラに捉えられていました。

 

 

青葉容疑者の姿が捉えられていた場所については、現在3ケ所公開されており、何れも赤いTシャツで台車を押している姿が確認できる。

 

この防犯カメラが何処で捉えられたものか調べてみました。

 

青葉容疑者を捉えた3カ所の防犯カメラ

 

場所はいづれも京都府宇治市内。青葉容疑者はJR宇治駅宇治駅近辺のホームセンターを出た後、京都アニメーション第一スタジオ方面へ北上。

まず最初に捉えられたのが17日の午前11時15分ごろ

 

 

これは、京都府宇治市槇島町五才田の交差点。点字ブロックの形状や交差点に設けられたポール・付近の建物から見て、ここでほぼ間違いないかと思われる。

なおプライバシー保護のため、適宜モザイク処理をさせていただくことをご了承願います。

 

そして2カ所目が1箇所目より北へ100m程進んだ地点。防犯カメラに捉えられたのは午前11時20分ごろ。

 

 

こちらは、京都府宇治市槇島町石橋のとある地点、電信柱とフェンスの位置関係、またフェンスの色、敷地内に駐車されている車も同一車種であることからほぼこの地点で間違いないと思われる。

 

そして3カ所目が更に北へ3km進んだ地点。防犯カメラに捉えられたのは午後2時30分ごろ。

 

 

こちらは木幡児童公園前の道路。入り口の柵の形状・ブランコの配置などから、ほぼこちらで確定だろう。

 

青葉容疑者が犯行前に台車を押しながら歩く姿を防犯カメラに捉えられている映像については、今の所以上が全てです。また新たな情報が入り次第、随時記事を更新していきます。

 

京都アニメーション犯人青葉容疑者のガソリン携行缶・台車購入先はどこ?

2019年7月22日

青葉真司容疑者のガソリン購入先のガソリンスタンドはENEOSで特定か?

2019年7月20日