京アニ被害者遺族が日本のアホなマスコミに怒りの8連投ツイート

2019年7月18日に起こった京都アニメーションの惨劇から10日後の7月28日、被害者遺族の1人である人物がツイッターで思いをツイートした。

そのツイートは加熱するマスゴミの報道に対して向けられたもの。実に8連投によるツイートで20万を超える「いいね」と15万を超える「リツイート」を呼ぶ形となっている。

 

被害者の感情や生活を完全に無視した日本のアホなマスゴミの体質は、何も今回だけに始まったことではない。自分たちの記事・スクープが何よりの命題であるマスコミによる身勝手な取材。「仕事だから」「報道しなくてはいけないから」という都合のよいセリフを免罪符に持った彼らは無敵だ。そして、集団で押しかけることで集団意識が働き、悪気もなくなってくるのだろう。

 

簡単な話です。自分がされたらイヤなんじゃないの?人の立場に立って考えてみてください。

 

京アニ被害者の怒りのツイート

京アニ被害者のツイートに対するみんなの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。