丸山穂高議員が「N国」入党へ、松井一郎大阪市長の反応(コメント)は?

北方領土返還に関して「戦争」に言及した丸山穂高衆院議員(今は日本維新の会から除名)は7月29日午後1時より、国会内で「NHKから国民を守る党」(通称「N国」)の立花孝志代表と会談。立花氏からの要請に応じてN国に入党することで合意した。これで今日現在N国は、参院選で立花氏が初当選、丸山氏を加えて2議席の政党となった。

 

丸山穂高議員はツイッターでも「NHKに不満よな。丸山、動きます」とツイートしていた。

 

N国は受信料を払った人だけがNHKを視聴できるようにする「スクランブル放送」の実現を訴えてきている。

丸山氏もこの日の会談後の会見で「NHKのスクランブル化を実現する一点で共闘する」と語った。

 

またN国へは渡辺喜美議員も入党を予定している。

 

丸山穂高穂高「N国」入党に際して松井市長のコメント

 

この件に関して、日本維新の会代表・大阪維新の会代表。・大阪府知事、大阪維新の会幹事長・日本維新の会幹事長などを歴任してきた松井大阪市長は次のようにコメントした。

 

 

「まぁ政治の世界では、そういうことはよくある話。(丸山穂高がN国に)移ることも、今始めて聞いたんで、全く興味がありません。」

 

また吉村知事が、維新として当選して国会議員をやっていたのだから、もう一度他の会派に移るとなれば、一度辞職して、もう一度出直してほしいと発言していたが。との記者の質問に対しては

 

「まぁそれが筋だけど、国会議員なんて筋の通らんのがいっぱいおるから。もう、そういうのをイヤというほど見てきた。そこで僕がそのことで怒りを爆発させるのは、もうこっちが損です。もうそういう奴はいっぱいいてます、国会。」

 

とバッサリ。

 

また丸山穂高N国入党について世間の反応(世論)は

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。