東京アイドルフェス(TIF)危害予告、犯人特定へ!ヤバ過ぎるSNSの内容とは?

世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」の出場者に対して危害を加える内容の予告がSNS上やネット掲示板上で多数に投稿されていることが判明。これに伴い東京アイドルフェスへの出演キャンセルが相次いでいる。

 

同フェス運営は1日、公式サイトで

「過日、i☆Ris、わーすたメンバーと来場者に対し危害を加える内容の予告がSNS上に投稿されていたことが判明しました。警察署、所属事務所と協議のうえ、メンバーとお客様の安全を最優先に考え、出演者及び8月2日(金)・4日(日)の一部タイムテーブルの変更を行いました」TIF公式サイトより引用

と報告。

 

i☆Risの芹澤優については出演キャンセルに、わーすたについてはタイムテーブルを変更して主演、特典会については実施しない運びとなった。

 

また、2日には「二丁目の魁カミングアウト」の出演キャンセルを発表。同グループのプロデューサー兼メンバーのミキティー本物はツイッターで、出演キャンセルは今回のSNS上の書き込みを考慮した上での判断だと説明していた。

 

そして今回、この書き込みをした人物と、その内容が判明しました。

 

東京アイドルフェス(TIF)危害予告犯は「小樋幸雄」

 

危害予告の内容についてはツイッターで何度もツイートしていた模様。

 

 

同じツイートを数分刻みに連投。なおこの「小樋幸雄」と名乗るアカウントについては既にアカウント凍結状態となっています。自分一人で実行するのではなく、同士を募っての危害予告と読み取れる。直近でも、青葉真司による京アニガソリン放火があったところだが、同事件に感化されたのかもしれない。

 

さらにある掲示板では、更に具体的な書き込みも発見されています。

 

 

真偽は定かではないが、かなり具体的かつ過激な書き込みとなっており、東京アイドルフェス運営サイドの対応も仕方のないところ。

東京アイドルフェスは世界最大規模のアイドルフェスだけに、出演予定のグループや楽しみにしていたファンからは次々に悲しみの声が挙がっている。

 

東京アイドルフェス危害予告についてSNS上での反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。