亀井龍也容疑者が確保(逮捕)されたフェリー乗り場の場所はどこ?

8月8日午後、堺市堺区の路上で、小学6年の女の子が大型トレーラーにひき逃げされ、死亡するという事故が起きた。

 

 

2019年8月8日午後5時ごろ、堺区三宝町の大阪臨海線(府道29号線)の浅香山通交差点で、通りかかった女性から「付近に若い女性が倒れている」と110番通報が入った。倒れていたのは、近くに住む小学6年の松田玲海さん、病院に運ばれたが死亡が確認された。

 

警察の発表によりますと、自転車に乗った松田さんが横断歩道を渡っていたところ、左折してきた亀井龍也容疑者が運転する大型トレーラーと接触したということ。大型トレーラーはそのまま北へ走り去りましたが、警察がその後、大阪市住之江区のフェリー乗り場でトレーラーを発見。

松田さんの乗っていた自転車は現場から1km程も引きずられた道路上で見つかっている。

 

この事件について、大阪府警堺署にて9日朝から取り調べが行われていたが、午前中にも自動車運転処罰法違反(過失運転致死)などの疑いで、運転手の亀井龍也容疑者(34)=愛媛県新居浜市船木=を逮捕した。

亀井容疑者は「自転車とぶつかったことは分かっていたが、逃げてしまった」と容疑を認めているという。逃げた亀井容疑者からは、呼気検査で基準値を超えるアルコールも検出されている。

 

亀井龍也の画像をリサーチ中、勤務先の運送会社やSNSの特定も急がれる。

2019年8月9日

 

今回は亀井龍也容疑者が確保されたフェリー乗り場について調べてみました。現場の浅香山通交差点からフェリー乗り場までは6kmほど距離があります。

 

 

このフェリー乗り場は「南港」と呼ばれる場所にありますが、この南港にはフェリー乗り場がひとつだけというわけではなく、いくつかの乗り場や駐車場が存在しています。

 

一部報道によると、亀井龍也が身を潜めていたのは南港の南西エリアの(「株)名門大洋フェリー 大阪南港支店ターミナル」。

 

 

つまり事故現場の堺方面からは一番すぐの場所にあたる。

 

 

ここは車が自由に出入りできる場所。亀井龍也容疑者の現住所は愛知県であり、事故当日もトレーラーで愛知県から大阪まで走ってきていたと見られており、この場所も過去に何度か訪れていた可能性もある。

 

一体何を思って、身を潜めていたのであろうか。

大型トレーラーを運転中ということは、つまり職務に就いている最中ということ。運転のプロが酒を飲んで大型車両を運転し、未来ある命を奪い、挙げ句逃走…

怒りしかありません。

 

堺市堺区三宝町ひき逃げ、トレーラー運転手は亀井龍也、逮捕へ。亀井容疑者は酒気帯び運転。

2019年8月9日

亀井龍也の画像をリサーチ中、勤務先の運送会社やSNSの特定も急がれる。

2019年8月9日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。