横浜市南区大岡2丁目、通り魔事件の犯行現場が特定か?

8月9日午後7時すぎ、横浜市南区大岡2丁目の路上で男性2人が面識のない男に相次いで刃物のようなもので切られケガをするという事件が発生しました。男は凶器の刃物をもったまま逃げているとみられ、神奈川県警は通り魔事件として逃げた男の行方を捜査しています。

午後7時15分ごろ、横浜市南区大岡の路上で宅配の作業をしていた男性が突然、男に刃物のようなもので脇腹を切られた。続いて、100メートルほど離れた路上でも別の男性が男に左腕を切られ、けがをしました。消防の発表では2人のケガはいずれも軽いということです。

2019/08/10追記 加山佳生容疑者が逮捕されました

加山佳生画像

加山佳生はメンヘラ韓国人?サイコパス?過去の犯歴や顔画像も流出か?

2019年8月10日

横浜市南区大岡2丁目、通り魔事件(8月8日)。犯人の逃走方面や顔画像情報は?

2019年8月10日

 

またこの事件の「現場」については、あくまで推測の範囲内ですが、ほぼ特定できたかと思います。

 

 

YOUTUBEの動画を見てみると犯行現場の背後にビルが建っており、少し読み取りづらいものの「ルーフテック」という文字が確認できるかと。(もちろんこの会社は、今回の犯行と一切関係はございません。)

こちらの住所が〒232-0061 神奈川県横浜市南区大岡2丁目26−26となっております。

 

 

動画内の外観と照らし合わせてもこちらで間違いないかと。

 

 

ちなみに、向かいの駐車場や道路上の白線矢印も一致します。

 

ストリートビューを見ても、この現場の周辺はかなりひらけているので、犯人の目撃情報は多いかと。また、防犯カメラに逃走する男が写り込んで可能性も高いと思われますので、犯人の外観画像や顔画像など早急な情報公開が待たれます。付近の住人の方は、外出を控えるなど十分に気を付けていただきたい。

 

横浜市南区大岡2丁目通り魔事件、街の声


もしよろしければ下のSNSボタンで情報共有・拡散をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。