常磐自動車道の「あおり&殴る」BMW・SUVの運転手がコワすぎる!【動画あり】名前と顔画像早く晒せよ!

ガラケー女=喜本奈津子!

喜本奈津子(きもとなつこ)もインスタ映えなさ過ぎ!!フェイスブックは速攻削除(一部画像あり)!!コイツも犯罪歴(前科)あんのか?

2019年8月18日

 

【関連記事】 宮崎文夫について現在判明している情報を網羅しております。(学歴・会社・犯歴・インスタ・薬物疑惑など)

宮崎文夫逮捕時、最接近動画!インスタに登場のカイエンでのあおり動画も!

2019年8月17日

 


 

2019年8月12日のニュースでかなりショッキングなあおり運転映像を見かけました。正確には煽り運転ではなく、抜かされた後の無謀運転映像と、「煽られていた側」の運転手が「煽っていた側」の運転手に殴られるという映像。

 

煽られた挙げ句、殴られるなんてまったくもって意味不明です。そもそもの煽りの原因は不明なのですが、今の御時世まだこんなかっこ悪い運転しますかね?いくらカッコいい高級車に乗っていても、運転がカッコ悪ければ、それはかっこ悪い!ダサい!と思います。

 

 

※関連情報

↓ビビットの放送でガラケー女モザイクかけ忘れ↓

常磐自動車道の「あおり&殴る」BMW・SUVのガラケー女がクソうざい!【動画あり】この男にしてこの女あり!

2019年8月12日

 

↓あおり運転に使われたBMWが試乗車だったという話も…↓

常磐自動車道のあおり運転は試乗車BMWだったってマジ!?何処のディーラーが貸したんだよ!

2019年8月13日

 

↓被害者の息子を名乗る胸糞男登場!↓

「新悠チャンネル」って炎上商法?進藤遼佑くんの父親だと名乗るいつもの人が登場

2019年8月13日

 

↓BMWのナンバープレートが発覚しております↓

常磐自動車道で「あおり&殴る」クソBMWのナンバープレート発覚!拡散希望!

2019年8月13日

 

↓BMWの静岡県内でのあおり運転動画も出てきています↓

常磐自動車道で「あおり&殴る」胸クソBMW【別動画あり】静岡でもあおり運転疑惑!

2019年8月13日

 

場所は茨城県の常磐自動車道、あおり運転をしていたのは白のSUVタイプのBMW。被害者の車載カメラが一部始終を捉えていた。

 

殴られた男性によると、暴行を受けるかなり前からBMWによるあおり運転があったという。

BMWが抜かしていった後も嫌がらせ運転は続く。道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとしたり、前に割り込んでハザードランプを点滅させたり、蛇行運転を繰り返したり。斜めに止まって車線をふさいだりも…

 

また、BMWから身を乗り出し『降りてこい』『殺すぞ』と叫いんでいたともいう。

 

 

そして走行車線に無理やり停車させられ、映像にもあった暴行に至る。このとき同時に助手席から女性が降りてきてガラケーか何かで撮影を開始。(もうこの時点で意味不明!悪いのはあなたたちでは?逆に証拠になるだけだと思います)

 

常磐自動車道の「あおり&殴る」BMW・SUVのガラケー女がクソうざい!【動画あり】この男にしてこの女あり!

2019年8月12日

 

執拗に窓越しに殴りかかってくるBMWの運転手、殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。

 

その時の恐怖を被害者男性は、「怖かったですね。いきなり全く顔も知らない人だったので…」と語っていた。もちろん、被害届は出す予定とのこと。

 

証拠映像もバッチリ残っているので早めの逮捕を願いたい。

 

金村竜一!お前が常磐自動車道あおり運転の犯人なのか?顔画像早よ

 

※2019年8月14日追記

常磐自動車道あおり運転&暴行の凶悪犯の名前について、一部ネット上で「金村竜一」という名前が挙がっているようです。

 

 

またこの金村竜一について「韓国人だろ」という噂も飛び交っていますが、この情報のそもそもの発信源は「2ch」になります。

つまり便所の落書きと同じですので、全く信憑性がありません。かと言って完全なデタラメとも言えません。犯人の息子を名乗る炎上商法野郎(ユーチューバー「悠チャンネル 新」)も出てきているくらいですからね…

つまり、すべての情報を鵜呑みにするのは危険だということです。

「新悠チャンネル」って炎上商法?進藤遼佑くんの父親だと名乗るいつもの人が登場

2019年8月13日

 

いずれにしましても、犯人の身元自体は既に警察も特定しているでしょうから、あとは逃亡してどこかに身を潜めている凶悪犯が捕まるのを待つばかりです。

 

あおり運転クソ男、試乗車を20日間以上も返却せずディーラーとトラブル

 

※2019年8月15日追記

あおり運転クソ男について、また新たな情報が出てきております。

クソ男が載っていたSUVタイプのBMWは試乗車ということがわかっていますが、なんとこのクソあおり運転男、代車として借りた車を返却せずにディーラーとトラブルになっていたことも判明しました。

 

クソ男は、7月21日に神奈川県内のディーラーで自分の車を修理に出している間の代車として、このSUVを3日間借りた。

しかし、男は「この車が気に入った。購入を検討している」などと言って、およそ20日間にわたって返却せずディーラーとトラブルになっていた。

また事件の翌日になってクソ男の代理人が返しに来たという。

 

 

警察が常磐自動車道のあおり運転に使用されたBMWを押収!

 

※2019年8月15日追記

 

予てから報道があったように、警察は車のナンバーから今回のあおり運転に使用された白いBMWが神奈川県内のディーラーから県外の男性に貸し出されたことを特定し、15日の16:00時前にこの車を押収。また、このディーラーからBMW男のデータも受け取ったとのこと。(犯人は神奈川県在住ではなかったことが確定?)

押収された車の後部には、茨城県であおり運転をした際にできたとみられる傷が残されていた。

 

 

 

あおり運転BMWをディーラーに返却にきた代理人は誰?あおり運転犯人の会社名は?

 

※2019年8月16日追記

 

 

あおり運転に使用された白BMWは事件の翌日になって犯人の代理人が横浜のディーラー(BMW光沢)に返却しに来たことが判っているが、この代理人についての新情報が入ってきました。

この男は自称「犯人の会社の従業員」だということです。

 

あくまで「自称」ですので、まだ確定情報では有りませんが…

 

なんせ、あんな凶悪過ぎるとんでも野郎の代理人というくらいなのですから、平気で嘘をついている可能性も考えられます。またこの代理人について本名や顔画像などの詳細な情報は現在判明しておりません。こちらは判明次第、すぐに更新したいと思います。

 

しかし、仮に代理人の話が本当だとしたら、犯人は会社経営をしているということですが、こちらの会社もとんでもないブラック企業なんでしょうね。

ちょっとしたミスで、すぐに5発くらい殴られそうです。

 

なお、こちらの会社についても実在情報が判明次第、すぐにアップします。

 

 

常磐自動車道あおり運転・暴行事件BMW男(40代)に逮捕状請求へ

 

※2019年8月16日追記

 

 

常磐自動車道のあおり運転・暴行事件に関して、BMWを運転していた40代の男性に逮捕状請求が請求されました。警察は、ディーラーから寄せられた情報と被害者のドライブレコーダーの映像から、ディーラーで「BMW X-5」を借りた人物と、あおり運転をした人物が同一人物であると断定。

なお40代の男の行方は、現在分かっていません。一刻も早い身柄確保が待たれます。

 

宮崎文夫43歳、全国指名手配!「宮崎プロパティマネジメント株式会社」「株式会社オマス」経営

 

茨城県、常磐自動車道ので起きたあおり運転・暴行事件において被害者男性殴ってけがをさせたとして茨城県警は2019年8月17日、「傷害」の疑いで、住所、職業不詳、宮崎文夫容疑者を全国指名手配する運びとなった。

 

 

 

なお宮崎文夫容疑者の経営していたとされる会社も判明、大阪府にある「宮崎プロパティマネジメント株式会社」だということです。

 

宮崎プロパティマネジメント株式会社

 

また宮崎容疑者のインスタからまた宮崎プロパティマネジメントと別会社の「株式会社オマス」の代表であったことも判明。

 

 

宮崎文夫は天王寺高校、関西学院大学出身?

 

 

宮崎文夫は、関西でも難関校として知られる天王寺高校そして関西学院大学出身だということです。私も大阪在住ですが、この2校は本当に難関高として有名です。特に関西学院大学は関西私立のなかで最難関とも言われるほど。

そんな高学歴の人間でも、暴力を奮っちゃお終いです。

 

宮崎文夫は薬物乱用者?覚醒剤使用の疑いも

 

自宅マンションでもトラブルが多かったという宮崎文夫容疑者。突如、奇声をあげたり、警察沙汰も何度かおことしていたということ。

また、約1年半ほど前に宮崎文夫容疑者と会ったという知人は、当時の容疑者について精神的に参っているように見えたと語っている。

また、この時宮崎文夫容疑者が

「危ない人たちに狙われている」

「ホテルに泊まっていても向こう側から狙っているんだ」

などと意味不明な言動をしていたとも…

 

こういった幻想や幻聴による意味不明な発言や突然奇声を発したりといった行動は覚醒剤乱用者にはよく見られる傾向である。

 

実際、今回の危険運転や暴行のエグさから見ても、宮崎文夫容疑者に薬物乱用の疑いは持たれていた。また現在逃走しているのも「薬物抜き」のためもあるのではないかという見方もある。

 

また、宮崎文夫容疑者が覚醒剤に手を染めていたとなると当然、例の「ガラケー女」にも同様の疑いが出てくる。ガラケー女の「ガラケーで撮影」「被害者男性の車の後部座席を開けようとしていた」「宮崎文夫が5発殴っている間、後ろで笑っていた」という異常な行動からしても、この疑いは強まってくる。

 

 

常磐自動車道のあおり運転クソBMWに対するみんなの反応