佐野サービスエリアがお盆にストライキってマジ!?トイレとかガソリンスタンドとかは使えんのか?

大型の台風10号も直撃しようとしている2019年のお盆休みの真っただなか、佐野ラーメンで有名な栃木県東北道上り線の佐野サービスエリアで目を疑う光景が広がっている。

 

 

フードコートの中は暗く従業員の姿もなく、まるで廃墟のよう。券売機には中止の文字が貼られている。

 

 

一体、佐野サービスエリアに何があったのでしょうか…

 

 

原因は、サービスエリア従業員のストライキだという。ある従業員によると「部長の不当解雇に対することを納得できないから、組合としてストライキを決行した」とのこと。

どうも現社長の経営方針が気に食わないらしく今回のストライキを決行したのだとか。またとある納品業者は「真実はちょっと違うんじゃないかなと感じました。労働組合なんて作ったのも経営者も知らなかったと言ってた。もうちょっと水面下で非常に何か動きがあったんだろうと」とも語っていた。

 

今後は経営者側と従業員側で話し合いの場を作って営業再開できるのか決めていく方針だという。

 

佐野サービスエリアを訪れた人たちも

  • 「来てどうしようかなんて言ってたんですけど」
  • 「ちょっと困っちゃいますよね」
  • 「びっくりですね。想像してないですからね。困りますね。残念です」
  • 「佐野ラーメンを楽しみに立ち寄ったんですけどね…」

と皆、驚きと困惑を隠せないようだった。

 

 

なお、佐野サービスエリアの「レストラン・フードコート・ショッピングコーナーは休業中」ですが、「ガスステーション、E-NEXCO LODGE、自動販売機、駐車場、トイレは通常通り利用できる」とのことです。

 

佐野サービスエリア、ストライキに対するみんなの反応

 

佐野ラーメンは有名ですからね、このラーメンを目的に訪れる人もいるくらいですから。

それにしても盆に決行とは…もう少し考えてもらいたかったところではありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。