【千葉県柏市】今度は「あおり運転&引きずり」!犯人は19歳アルバイト男性。名前や画像は?

2019年8月15日夕方、千葉県柏市の大型ディスカウントショップで車の運転を巡ってトラブルになり、車にしがみ付いた会社員男性を引きずったとして19歳の自称アルバイトの男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

 

事件の直前に、引きずられた会社員男性(被害者)が犯人の男に対して「あおってんだったら出てこいよ」と詰め寄っていたとの目撃情報もあり、警察では犯人が事件を起こす前にも、引きずられた男性の車をあおり運転していたものとみて経緯を調べている。

犯人は15日夕方、乗用車で柏市内の店舗敷地内に入ろうとした際、同県市川市の男性会社員の車にクラクションを鳴らされるなどしていた。トラブル回避のため移動して同店の立体駐車場に車を止めた際、男性会社員が運転席のドアをつかむなどし、そのまま引きずったとみられている。

なお、引きずられた男性は5階から4階まで引きずられたものの、軽症で済んでいるということです。また犯人の自称アルバイトの男についても名前は顔画像は今のところ出回っていません。

 

クラクションを鳴らされて腹を立てての「あおり運転、引きずり」ということなのでしょうが、それにしても常磐自動車道のあおり運転・暴行事件で、再びあおり運転撲滅に対しての意識が強くなっているなか、よくもこのタイミングであおり運転などできるものだなと思いますね。

 

千葉県柏市「あおり運転&引きずり」に対するみんなの反応