僧侶があおり運転【堺、動画・どこのお寺実写あり】どこの寺のクソ坊主?顔も激写!名前は?

※外観がほぼ一致するお寺発見!(あくまで推測!)

あおり運転僧侶・どこの寺問題。【実写あり】浄土真宗本願寺派安養寺でほぼ特定かも…

2019年8月23日

※疑惑のお寺が近所なのでチャリで見てきた

あおり運転僧侶、疑惑のお寺がまぁまぁ近所なので見に行って激写してきた。

2019年8月23日

 


 

2019年1月の映像が今頃になって話題となっている。これはおそらく常磐自動車道のあおり運転殴打事件の影響を受けてのものだと思われる。

また今回の映像のあおり運転の現場となっているのが大阪府堺市ということで、これまた宮崎文夫容疑者の自宅マンションとも近場にあたる。

 

問題の動画がこちら(僧侶の顔もモロにバレている^^;)、

 

 

現場は「大阪府堺市の府道12号・堺大和高田線」蔵前町西交差点と南花田町交差点の間の区間(コーナン、ローソン、ウェルシアとかがあるところ)。この道路脇にあるレストラン「和食さと新金岡店」から僧侶の運転する白いクラウン(ナンバープレート「和泉 389 た ・・77」)が一時停止もせずに車道に出てくる様子が映っている。歩行者を確認しているような様子もない。

 

(これは偏見で申し訳ないが、ナンバープレートの番号が「77」のクラウン…個人的には、こんな車にはできれば近づきたくはありませんが、みなさんいかがでしょうか?)

 

 

僧侶の運転するクラウンは後方車両からパッシングを受けると、あおり運転(危険運転)を開始。途中、急ブレーキをかけ、扉を開け、何か後方車両に向かって威嚇しているような姿も。

 

その後も発進と急ブレーキを繰り返すクソ坊主、南花田交差点で赤信号で停車した際に遂に宮崎文夫よろしく車から降りてくる…

 

そして、とても僧侶とは思えぬ暴言の嵐、

  • 「なんやオラァ!!!」
  • 「やまかしわオラァ!」
  • 「なんやコラおのれぇ!!」
  • 「降りてこいやオラァ!おのれぇ!」

このとき同時に、被害者の男性は胸ぐらをつかまれたということだ。

 

この後車を発進させてからもまた急ブレーキを繰り返すクソ僧侶^^;あまりに幼稚なあおり運転だ。

 

こんな僧侶にお経を上げてもらっても絶対に死者の魂も浮かばれないだろう。

 

またこのクソ僧侶はNHKの取材に対し、

「私が本線に入った際、車間距離が50メートルほどあったにもかかわらず、後続の車がライトでパッシングしてきた。運転手には事故を防止する義務があるのに危険な行為をされ、『なぜこんなことをするのか』と問いただしたかったので、停車させようと考えた」

「危険な運転はそもそも相手からしてきたことだ。誰もが過ちを犯す。今回の事件で、私が僧侶かどうかは関係ない」

と全く反省の様子が見られない。

 

このクソ僧侶は10mが50mに感じるらしい…本当にそうならば即、免許自主返納することをおすすめしたい。

 

なお、このクソ僧侶について現在判明しているのは「松原市の住職、61歳」だということ。またお寺など判明次第、スグに情報提供していきたいと思います。

 

あおり運転僧侶(堺大和路線)に対するみんなの反応