あおり運転僧侶・どこの寺問題。【実写あり】浄土真宗本願寺派安養寺でほぼ特定かも…

※最新情報
このお寺、近所なんでチャリで見に行ってきた

あおり運転僧侶、疑惑のお寺がまぁまぁ近所なので見に行って激写してきた。

2019年8月23日

 


 

2019年1月の映像が今頃になって話題となっている。これはおそらく常磐自動車道のあおり運転殴打事件の影響を受けてのものだと思われる。

またSNS等で「どのタイミングであおり運転しているんだ?」という声も多数挙がっておりますが、これは2019年の1月に起きたあおり運転(危険運転)です。もちろんタイミング云々の問題ではなくあおり運転自体は撲滅しなければいけませんけどね。

 

でこの時の問題の動画がこちら、

 

 

現場は「大阪府堺市の府道12号・堺大和高田線」蔵前町西交差点と南花田町交差点の間の区間(コーナン、ローソン、ウェルシアとかがあるところ)。この道路脇にあるレストラン「和食さと新金岡店」から僧侶の運転する白いクラウン(ナンバープレート「和泉 389 た ・・77」)が一時停止もせずに車道に出てくる様子が映っている。歩行者を確認しているような様子もない。

 

そして、この報道があったのが2019年8月22日、日テレ系の「かんさい情報ネットten.」やNHKの方でも報道がありました。

 

この中でもNHKは、このあおり運転僧侶へ電話でのインタビューに成功しており、僧侶がどこの寺の人物だか掴んでいるようでした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044741000.html

 

また上記ページ内の動画では、あおり運転僧侶がどこの寺か?という問題について少しヒントが与えられていました。下の画像は上記ページ内の動画から切り取ったものである。

 

画像参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044741000.html

 

このあおり運転僧侶については、既に松原市内の住職だということは報道がありました。松原市内にはお寺が60カ所以上ありましたが、ひとつひとつ潰していく感じでリサーチしてみたところ…(下の2枚の画像はグーグルマップマップより切り取り)

 

画像参照元:https://www.google.com/maps/

 

激似レベルを超えたほぼほぼ外観が一致するお寺を発見してしまいました^^;(ガレージのシャッターがもどかしい…)

 

 

特に「外灯の形状」「門枠の木の模様」など…

みなさんはどの様な印象を持たれるでしょうか?

 


ちなみにこのお寺の名前は浄土真宗本願寺派「安養寺」

〒580-0011 大阪府松原市西大塚1丁目16−12

 

 

ちなみにこの安養寺からあおり運転の発端となったクラウンが飛び出してきた「和食さと」までは車で15分ほど、距離にして4.6kmであった。クラウンの向かっている方向からしても、食事をしてお寺に帰る途中の出来事だったのかもしれない。

 

 

※なお、この情報についてはあくまで推測のレベルを越えません。NHKの映像についても「この寺の僧侶が今回のあおり運転の運転手云々…」とも明言していませんし、ただただ大阪府松原市内のお寺の外観を放送しただけかもしれません。ですので、この記事につきましてはゴシップ雑誌の1ページ程度に捉えていただければと思います。