警察病院から逃走した韓国人「キム・ウォンギ」中野警察署で確保!「逃げるのに疲れた…」

2019年8月27日、東京・中野区の警察病院から逃走していた韓国籍の男「キム・ウォンギ」が逮捕されました。

 

 

東京都中野区のすし店で窃盗事件を起こしたとして逮捕されていた「金ウォン基(キム・ウォンギ)」容疑者(64歳)は8月18日、入院先の東京警察病院から逃走していました。

 

警察の発表によりますとキム・ウォンギ容疑者から警視庁に直接電話があり「逃げるのに疲れた」という旨の話をしていたとのこと。

そして27日午前、中野警察署の近くに現れたキム・ウォンギ容疑者を確保、窃盗の容疑で逮捕したということです。

警察病院からの逃走劇はキム・ウォンギが出頭するような形での幕引きとなった。

 

キム・ウォンギ容疑者については警察病院から逃走二日後に愛知県名古屋市内の窃盗事件にも関与した疑いもある。

 

 

 

捜査関係者の話によると、キム・ウォンギ容疑者が逃走してから2日後の8月20日に、愛知県名古屋市中区の薬局から現金が盗まれるという事件が起きているが、この際、付近の防犯カメラにキム・ウォンギ容疑者とよく似た男が映っていたとのこと。

またこの時の事件の手口が、中野区寿司店での窃盗事件の手口と非常に似ていたという。

 

キム・ウォンギ中野区で確保!みんなの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。