あおり運転の実況見分中に玉突き事故【事故瞬間動画あり】、宮崎文夫のカオスっぷりが凄まじすぎる

あおり運転実況見分玉突き

常磐自動車道のあおり運転、暴行事件の容疑者として逮捕されていた宮崎文夫容疑者。

8月31日午前9時から常磐自動車道上り線の一部区間を通行止めにして、被害者の男性立ち会いのもと実況見分が行われていました。

そして、この実況見分中に反対車線で玉突き事故が発生したようです。

 

あおり運転実況見分玉突き

 

玉突き事故に絡んだのは見えている車のうちの、「青い車・黒い車・トラック」の3台。青い車の後ろに停車している白い車は事故を回避している。

 

それにしても、実況見分を見に来ていたのか玉突き事故が発生したからなのか、陸橋から見下ろす野次馬の数も半端ないです。

恐らくマスコミ・メディア各社も宮崎文夫の実況見分を撮影してきていたとは思われますが、それにしてもスゴい人数です。

 

というか、あおり運転の実況見分中にも、別の事故を引き起こさせる宮崎文夫のカオスっぷりには脱帽ですね。

 

宮崎文夫あおり運転実況見分中に玉突き事故を起こした車の車種は?

 

 

こちらの映像が途中からしかないのですが、この状況を見る限り、玉突き事故に絡んだ車は

  • スズキ スイフト
  • トヨタ ヴァンガード
  • いすずのトラック

日産ノートは停車に成功し玉突きを回避している。

 

玉突き事故の要因となったのは、やはり宮崎文夫が起こしたあおり運転の実況見分の様子が気になって、脇見運転したためだと予想される。

 

※新着動画ありました、以下追記です

 

こちらの最新動画を見る限り、ただ単に渋滞していたのか実況見分見たさにスピードを落として運転していたのかわからないが、既に何台かの車の列ができているような状況。そこへヴァンガードがスピードを落とすことなく突っ込んでくる様子が映っている。

 

トラックは、ほぼほぼ「もらい事故」といって良いでしょう。

 

ただヴァンガードの前方を走る各車両も「あれ、宮崎文夫のやつじゃね?」「宮崎文夫どこよ?」という感じでスピードを落としながら脇見運転をしていた可能性も十分に考えられる。ヴァンガードが100%の責任を負う感じでもないだろう。

 

ドライブレコーダーがついていれば、確固たる証拠となるんですけどね…

何れかの車両に付いていたんでしょうか…

 

今回のような「事故見事故」は非常に発生しやすい事故のパターンのひとつです。(特に今回は宮崎文夫が絡んでいたので余計)

十分に自制心を持って、運転に集中してくださいね。

 

あおり運転実況見分中に玉突き事故(事故見事故) みんなの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。