中国道下り美祢周辺であおり運転クソ軽四【動画】このご時世にまだやるの?犯人特定早よ

常磐自動車道で起きた宮崎文夫容疑者による「あおり運転殴打事件」、それに引き続き発覚した「僧侶によるあおり運転」(事件自体は宮崎文夫より以前に起きていた)。世間があおり運転に過敏になっている中、またドライブレコーダー装着率も上がる中、またしても度を過ぎたアホすぎるあおり運転が発生。

 

 

場所は「中国道下りの美祢周辺」、都道府県では「山口県」にあたる。しかもこのあたりは桜塚やっくんが交通事故死した現場の周辺。つまり普通に走行していてもかなり危険なエリアということである。

 

 

あおり運転をしているアホは軽四車両(車種までは判別できず)、被害車両は荷物を乗せた10トントラックかと思われる。宮崎文夫よろしく、蛇行運転・進路妨害・無駄なブレーキ・謎のハザードランプ点滅と明らかなあおり運転と見て取れる。蛇行運転の際にきっちりとウインカーを出すのも逆に興味深い。

 

被害者の運転手のツイートによると、あおり運転軽四のナンバーは「下関500こ235」とのことであるが、動画内では「下関500こ523」と言っている。どちらが正しいのだろう?

また、地域名に続く最初の3桁も「500」ではなく「580」ではないのか?との指摘もあり、このクソ軽四についてのナンバープレートについては少しはっきりしないところがあります。

 

 

何れにしましてもドライブレコーダーにはきっちりとした映像が残っていると思われますので、容疑車両の特定も時間の問題かと。ただ、この軽四が盗難車両の天ぷらナンバーだという可能性もありますので…

 

とにかく、被害者に実害がなかったのが不幸中の幸いとしか言いようがありません。

 

なお、今回の被害者はツイッターで「むてきんぐのトラック生活24時!」というアカウント名でツイートされていますが、なんとこの方ユーチューバーもしてらっしゃるようで、チャンネル登録者が2万人以上もいる人気のチャンネルでした。

 

 

むてきんぐのトラック生活24時!

 

YouTubeのチャンネル名もツイッターと同じく「むてきんぐのトラック生活24時!」という名前でした。またこちらのチャンネルでも今回のあおり運転動画があっぷされるかもしれません。

 

中国道下り美祢周辺であおり運転クソ軽四に対するみんなの反応

 

素早い法改正が求められますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。