大塚ひかるのツイッター画像がイタすぎる!キャバ嬢で12月に日渡駿の子供を出産予定ってマジか…

 

鹿児島県出水市で起きた4歳女児虐待死事件。この事件で交際相手の4歳の子供に虐待を加え死亡させたとして日渡駿(ひわたししゅん)容疑者・21歳が逮捕されました。

日渡駿容疑者の逮捕容疑は8月27日午後7時半〜8時ごろ、自宅で大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)の頭部を拳で殴ったとの疑い、この容疑に対しては事実であると認めているという。

 

 

29日午前0時過ぎに、出水市内の病院から「風呂場で溺れたという女児が死亡した」と通報があり今回の虐待が発覚した。病院によると璃愛来ちゃんの体には複数の傷があったという。

 

また事件発覚から数日明けて、大塚璃愛来ちゃんの母親が「大塚ひかる」であるという情報が出てきております。

 

日渡駿

日渡駿のインスタに投稿されたタトゥー(刺青・入れ墨)が極道すぎる。「しつけだった」では通らない…

2019年9月3日

 

大塚ひかるが大塚璃愛来ちゃんの母親だと特定された経緯

 

大塚璃愛來(りあら)ちゃんの母親の名前が「大塚ひかる」であるとネット上で特定されましたが、その経緯はどのようなものだったのでしょう?名前特定の発端はバクサイという地域系掲示板の書き込みでした。

 

バクサイの鹿児島出水市掲示板では、以下の様なスレッドがたっていました。

 

 

そしてその中に、以下の様な書き込みがあったのです。

 

 

もちろん、「掲示板の書き込み=便所の落書き」という認識を持っておかなくてはいけないことも事実。本当に信用しても良いのはテレビで報道された内容やネットニュースでも大手ニュースサイトの情報だけ。なのですが、掲示板の書き込みが100%嘘とも限りません。

 

また現在は、SNSなどから個人が特定されていくパターンが多いです。インスタ、ツイッター、フェイスブックなど本名でアカウントを作っていたり、またそのSNSを実際に活用していて投稿なども頻繁にしているようであれば、職場やよく出没する場所、交友関係などから瞬く間に本人特定へとつながっていくわけです。

 

で、今回の大塚ひかる。彼女もツイッターとフェイスブックから特定されました。(ツイッターアカウントは凍結されています)

 

 

よく見てみると、ツイッターアカウント名が「syun」となっています。もちろんこれだけで特定とはいきませんが「日渡駿」の『駿』と繋がりがあってもおかしくはないだろうというくらいの段階。

 

そして大塚ひかるのフェイスブックがこちら

 

 

大塚ひかるのフェイスブックアカウントは今でも残っています。

大塚ひかるのフェイスブック(スグに削除される可能性あり)

 

こちらの「フェイスブックに投稿されていた大塚ひかるの顔画像」と今は凍結済みの「ツイッターに投稿されていた大塚ひかるの顔画像」がほぼ一致しておりました。ちなみにツイッターに投稿されていた画像のスクショが一部残っています。

 

 

かなりイタい画像とは思いますが、「syunkun suki」と書かれており、これらの画像とフェイスブックの画像から「大塚ひかると日渡駿」の関係も浮き彫りとなり、大塚璃愛来ちゃんの母親が「大塚ひかる」だと特定されていきました。

 

大塚ひかるは日渡駿の子供を妊娠している?2019年12月にも出産予定?

 

もう一度先程のツイッターの画像を確認してみると、

「4人家族Baby12月予定日」

と書かれています。

 

 

またツイッター上では、友人と思われる人物からも大塚ひかるが12月に出産を予定している旨のメッセージがありました。

自然に考えると、父親は「日渡駿」ということになりますが、生まれてくる子供の未来が心配でなりません。

 

大塚ひかるの勤務先のキャバクラはどこ?

 

大塚ひかるの職業については既にキャバクラやガールズバーといった水商売で働いていたという情報が出てきております。ですが、直近で働いていたとされるキャバクラ店については、現在情報が錯乱している状態です。

 

大塚ひかるのフェイスブックの投稿では「明日までking制服イベントです」というメッセージがあったので、一時期は鹿児島市千日町の「CLUB KING」というお店で働いていたと思われますが、なにぶん随分と前の情報です。それにキャバクラというと移籍のようなものも多い業界でしょう。まだ特定とまではいきません。

 

またツイッターで気になる書き込みも発見できましたが、こちらも特定できる情報までは出てきておりません。

 

 

大塚ひかる、日渡駿への世間の怒り