台風15号被害状況まとめ【動画】ゴルフ場のネット倒壊、東千葉駅屋根が飛ぶ、首都圏中心に93万軒停電…など

※千葉県の被害が甚大すぎます!

千葉県を助けてください!台風15号による被害状況を拡散してください!メディア報道だけでは限界があります!

2019年9月11日

 

台風15号の影響で関東地方を中心に約93万軒にて停電の被害が発生している。

 

 

東京電力によると、原因は送電線のトラブルによる停電とみられ、2019年9月9日現在でも千葉県で約64万1000軒、神奈川県で13万8300軒、茨城県で約9万1800軒の停電が発生している。

 

台風15号の暴風、大雨により東京渋谷駅前では大型モニターが破損

 

 

渋谷駅スクランブル交差点前のハチ公前広場では、8日深夜に強い風が吹き、ものがかなり散乱している様子で清掃活動が行われていた。

また、渋谷駅の大型のビジョンが一部映らなくなるなど破損。渋谷駅前の露店も屋根がめくれ上がるどの被害が出ている。あるのですけれども、8日の雨や風の影響でしょうか、不具合が出ています。画面の所々、映らないところがあり、こういったところからも8日の雨と風はかなりの強さだったということが分かります。

 

多摩川も一気に増水している様子が伺える。

 

羽田空港では外壁の足場が倒壊、空港付近でも道路冠水

 

羽田空港付近では道路が冠水状態となっている、

 

 

また羽田空港では、台風15号の暴風により外壁工事中の足場が倒壊したり、壁に穴が開くなど、甚大な被害が出ている。

 

台風15号の暴風により千葉県ではゴルフ場のネットが倒壊、このゴルフ場はどこ?

 

千葉県の10地点では観測史上1位の暴風を記録、中央区では最大57.5Mにも達した。この強烈な暴風により千葉県市原市のゴルフ練習場(打ちっぱなし場)ではネットの支柱が倒壊し、近隣の住宅を直撃し、家屋に甚大な被害が出ている。この倒壊により近隣住民1人が重体。

 

 

 

ネット支柱の特徴や各所に設けられたグリーンの特徴、また近隣住民のSNS等によると、このゴルフ場の名前は「市原ゴルフガーデン」かと思われます。

 

支柱倒壊ゴルフ練習場 市原ゴルフガーデンのオーナー側が開き直る中、解体業者「フジムラ」が無償撤去へ

2019年9月9日

 

JR東千葉駅駅舎では屋根の一部が飛び電車も運休

 

またJR東千葉駅駅舎では屋根の一部が飛び、飛んだ屋根が折れ曲がった状態で線路の架線に引っ掛かっています。この影響で電車も運休し、JR東千葉駅の入り口にはロープが張られ、中には入れないとのこと。

 

 

千葉県市原市青柳アピタ裏では足場が倒壊していた。

 

 

千葉県君津市では東京電力の高圧鉄塔が2つ倒壊

 

 

東京電力の発表によると、倒れた鉄塔は千葉県君津市長石付近にある6万6000ボルトの送電線の高圧鉄塔2基。なおこの倒壊によるケガ人などは確認されていない。

 

これも台風15号の暴風による影響とみられ、現在復旧の見込みは立っていない。東京電力によると、この高圧鉄塔の倒壊と千葉県の約60万軒が停電との関係性は不明だとしている。

 

神奈川県でも台風15号の爪痕が

 

横浜市の横浜港では大型の浮きドックが漂流し、大黒大橋(横浜市鶴見区)に接触。

また山下公園前で係留中の旅客船「シーバス」2隻の係留策が切れ漂流。1隻は桟橋に自走で戻ったが、もう1隻はシーバス乗り場の桟橋に着いている状況で沈没していた。

 

 

また神奈川県横浜市内でも各地で道路が冠水。

 

神奈川県三浦市では暴風により海の家が倒壊し国道134号線をふさぐなどの被害が。

 

台風15号により関東各地の各路線でも被害が発生、各駅では大混雑が(津田沼駅が大惨事)

 

 

台風15号の影響で関東地方各地で暴風被害・冠水被害が多数