阪急京都線「高槻市駅」で落雷により車両から煙が発生し運転見合わせ

2019年9月11日

阪急電鉄によると午後2時35分ごろ、京都線の茨木市―高槻市駅間で落雷により車両故障が発生したということです。

 

故障車両の収容作業のため、午後4時半から京都線と千里線で電車の運転を見合わせています。またこの影響で大阪メトロ堺筋線もダイヤ見合わせが行われており、阪急線との直通運転は行わず、全列車が天神橋筋六丁目駅折り返しとなっている模様。

 

 

高槻市駅で停車中の車両から突如、「パンッ」という大きな音とともに煙が発生したとのことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。