金山駅前でタクシーが事故【9月14日】高齢ドライバーが歩道に乗り上げる

画像参照元:https://twitter.com/JohnnyNorimaki/status/1172858206609014784?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1172858206609014784&ref_url=https%3A%2F%2Fheiseikarareiwae.com%2Fkanayama

 

2019年9月14日午後9時半ごろ、愛知県名古屋市の金山駅前南側のロータリーでタクシーが歩道に乗り上げた。

この事故で歩道を歩いていた通行人7名がはねられ、けが人も出ている模様。

 

 

金山駅前タクシー事故 けが人の様子

 

ケガを負っているのは男性4名と女性が3名、何れも年齢は20代から30代ということです。7名とも意識はありますが、女性1名が足の骨を折る重傷。またSNSでは救急車で2名が搬送されたとの情報も出てきています。

 

なお事故を起こしたタクシードライバーは意識もありケガもないということです。

 

金山駅前タクシー事故の状況は?

 

事故が起きたのは金山駅の南側ロータリー。

目撃者らの話によると、事故当時、南ロータリーでは路上ライブが行われており、タクシーはその聴衆の中に突っ込んで歩行者やストリートミュージシャンをはねたということです。「止まったと思ったらバックしてまた人をひいていた。開いていたドアから慌ててエンジンを切ったが、男性運転手は放心状態だった」「ブレーキをかけずにロータリーに突っ込んできた」と驚いた様子で語っていました。

 

金山駅前タクシー事故 運転手の名前・顔画像、タクシー会社は?

 

金山駅前で事故を起こしたタクシーは「明和タクシー」のドライバー。

運転手の男は75歳、白髪の高齢ドライバーで既に過失運転傷害の疑いで逮捕されていますが名前や顔画像の発表はありません。

 

75歳ということですが運転手としての状況判断能力やそもそもの運転能力に大きな欠落はなかったのでしょうか?もうそろそろ免許自主返納してもよいお年かとも思われますが。

 

金山駅前タクシー事故 南ロータリーの様子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。