福岡市樋井川で水難事故、飼い犬を助けようと飛び込んだ男性が溺れて死亡

9月16日朝、福岡県福岡市で川に転落した飼い犬を救助しようと飛び込んだ男性が溺れ、死亡する事故がありました。

 

 

9月16日福岡市樋井川水難事故

 

9月16日午前10時前、福岡市を流れる樋井川の河口付近(ヤフオクドームそば)で「男性が溺れている」と、119番通報があった。

 

 

川で溺れたのは、福岡市の会社員・小林重吉さん(52歳)で、通報を受けてかけつけた消防に救助されたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

 

警察の発表によると、小林さんは飼い犬2匹を散歩している途中、1匹が川に転落したため救助のため、飛び込んだということです。また、川に落ちた犬も亡くなりました。

 

 

福岡市には事故当時、「強風注意報・波浪注意報」が出ていて、波が高い状態が続いるような状況だったということです。