しまなみ海道で画鋲をばらまく悪質ないたずら、こんなんして何が楽しいの?犯人早く捕まれ!

愛媛県と広島県を結ぶサイクリングロードとして全国的にも有名な「しまなみ海道」。9月18日、このしまなみ海道サイクリングロードに大量の画びょうがまかれ、これまでに少なくとも31台の自転車がパンクする被害が出ています。

 

 

9月18日(水)に愛媛県内のレンタサイクルの施設などに「自転車のタイヤがパンクした」との情報が相次いで寄せられました。画びょうは接着剤で道路に貼り付けられていて、19日までに少なくとも自転車31台がパンクしました。愛媛県はパトロールを強化し、ツイッターなどSNSなどでも注意を呼び掛けています。なお警察は、道路交通法違反などの疑いも視野に捜査しています。

 

しまなみ海道で画鋲がばらまかれていたエリア

 

 

愛媛県の発表によると画鋲は来島海峡大橋など橋への入り口となる5カ所のサイクリングロードに大まかれていたということです。

 

しまなみ海道に画鋲ばらまき犯人像

 

 

人気のサイクリングロードに画鋲をばらまくという悪質極まりない犯行。また画鋲はばらまかれるだけでなく、針先が上を向くように接着剤で固定されていたということですからかなり念入りな犯行です。

 

愉快犯ということも考えられますが、この慎重さ加減から言っても地元民の犯行ではないかと思います。しまなみ海道は人気のサイクリングロードですから、走行する自転車の数も多い。

車からすれば目障りだという捉え方をするドライバーもいます。また、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツタイプに乗る人で、中には運転マナーが悪い人もいます。

そういった自転車に対する恨みが積み重なっての嫌がらせ行為だったのではないでしょうか?

 

しまなみ海道画鋲ばらまき ネットの反応