福岡 警固公園でスケボーしてイキがるクソ迷惑DQN 人生そのものスベってる

警固公園

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00010000-nishinp-soci.view-000

 

福岡県福岡市天神の警固公園に黒いマットが何枚も敷かれ景観を損ねている。これでは石畳が敷き詰められた美しい公園の風景が台無しである。

 

公園を管理する福岡市中央区役所に聞くと、このマットは8月中旬に設置したという。公園西側の通りにつながる通路付近に不規則に並べられた12枚のゴム製マット。ちなみにこれらのマットは剥がされないように接着剤で地面に固定されている。

実はこれらのゴムマットは警固公園内でスケボーや自転車遊びに興じるといった迷惑行為をする輩の対策のために設置されたもの。

言うまでもなくこの警固公園はスケボー禁止である。

 

画像参照元:https://www.nishinippon.co.jp/image/129974/

 

にもかかわらず、3年ほど前から夕方を過ぎた頃になるとスケボーを抱えたアホがどこからともなく現れ、近くに休憩している市民がいてもわが物顔でスケボー滑走。またスケボー族の他にも自転車で曲芸の練習をする者もいる。この騒ぎはいつも明け方まで騒ぐという。

 

今のところ事故の報告はないが、「ぶつかりそうで危ない」「通行の邪魔」「本当に迷惑」「何をイキっているのか?」と公園を利用する一般市民からは苦情が相次いでいる。

この迷惑行為に対し、職員や警備員が近づいて注意しても「死ね」などと悪態をつくのだそう。警察官が現れると流石にビビって一時退散するそうだが。

 

そしてこの迷惑行為に対しての苦肉の策として、ゴムマットが敷かれるようになったというわけである。

 

だが、アホはそんなことはお構いなし、逆にゴムマットを障害物と見立てて、マットの脇を滑走したり、ターンしたり、マットの上をボードごとジャンプしたり…

こういう人の迷惑を考えられないアホどもって「スケボーを楽しみたい!」「上達したい!」というより、むしろ大勢の人前でイキがりたいだけなのだろう。

 

警固公園の担当者のコメント

 

これらの迷惑行為に対し、区役所の担当者は肩を落とし

「7年前のリニューアルで平穏を取り戻した結果、彼らを引き寄せたのかも。周りに人が多いほど熱くなるから」

とコメントしている。

 

実は警固公園は、強引なナンパやキャッチセールス、痴漢などが続発することで有名なスポットだった。こういった問題解決のため、2012年に約3億8千万円の費用をかけ、築山の撤去・樹木の伐採・公衆便所の移設などの改修を行い死角をなくしたところ、問題となっていた被害は激減したという。

だがその改修が裏目となって、新たな迷惑行為が発生する事態となった。

新しい条例など制定し対策してもらいたいところ。

 

警固公園で散乱するゴミ

 

 

警固公園ではスケボー族とは別に、宴会族というグループも存在し、特に週末になると公園内に空き缶や空き瓶、お菓子などの空袋が散乱する。

また、昼間にはタピオカの容器が放置されていることも…

 

警固公園迷惑行為スケボー族に対するネットの声