九州自動車道 北九州市小倉南区合馬でワゴン車が事故 トラック2台も巻き込まれる

2019年9月21日午前2時50分ごろ、九州自動車道の北九州市小倉南区合馬付近でワゴン車が横転する事故がありました。

 

 

福岡県警高速道路交通警察隊の発表によると、最初にワゴン車が横転、その後、後続のトラック2台が巻き込まれ、計3台が絡む事故となったとのこと。

また北九州市消防局の発表によると、この事故で横転したワゴン車には10代~20代の男女計5人が乗っており、このうち男性2人が重傷、女性3人が軽傷を負い、病院に搬送されたということです。なお後続のトラック2台の運転手にけがはなかった。

 

この事故の影響で、21日午前5時40分から

  • 九州道下りの小倉東IC―八幡IC間
  • 東九州道上りの苅田北九州空港ICー北九州ジャンクション間

が通行止めになっています。

 

9月21日九州自動車道 迂回情報など

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。