広島市西区観音新町で車が川に転落する事故、家族3人が死亡か

2019年9月20日午後11時45分ごろ、広島市西区観音新町2丁目の太田川放水路で、通行人から「車が川に沈んでいる」と110番通報がありました。広島西署の発表によると、川に転落した車内からは男女3人が見つかった。しかし、3人共に心肺停止状態で病院に搬送されたがその後死亡が確認された。

広島西同署によると、死亡したのは広島市西区居住の女性(83歳)とその娘(54歳)、息子(52歳)。なお持ち物などから、この3人は家族である可能性が高いとみられています。

 

3人が乗る車は市道を走行中、右側に大きくそれて転落した形跡があるということ。現場近くの川沿いの市道には車輪の跡が残っていた。警察は事故の可能性が高いとみて原因を調べている。

 

事故現場となった広島市西区観音新町2丁目の太田川放水路

 

 

 

この道は交通量の割にはガードレールがついていないなど、その危険性が指摘されていた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。