9月21日愛西市根高町でひき逃げ事故、現場に戻ってきた佐藤直也容疑者を逮捕

9月21日夜遅くに愛知県愛西市で交通事故がありました。この事故で、乗用車で男性をはねて大ケガをさせ、救助せずそのまま逃走したとして、39歳の会社員の男が逮捕されました。

 

 

ひき逃げ容疑で逮捕されたのは、岐阜県輪之内町の会社員「佐藤直也容疑者(39歳)」です。佐藤容疑者は、9月21日午後11時すぎ、愛知県愛西市根高町の信号つきの交差点で自営業の男性(26)をはね、ケガを負わせたにもかかわらず、救助せずにそのまま逃げた疑いが持たれています。

 

この事故で車にはねられた男性は右脚のすねを打つなどの重傷です。

佐藤容疑者は、事故を起こしてからから、約10分後に自ら現場に戻ってきところを、現場にかけつけていた警察官に緊急逮捕されました。

佐藤容疑者は調べに対し「カーナビを見ながら運転していた」と話しています。愛知県警察は佐藤容疑者が赤信号を無視したとみて調査しています。