あわら市蓮ヶ浦の県道でトラック事故、軽自動車の男性1人が死亡

9月21日、福井県あわら市の県道でトラックと軽自動車が正面衝突する事故がありました。この事故で軽自動車を運転していた石川県加賀市在住のの男性が死亡しました。

事故があったのは福井県あわら市蓮ヶ浦の県道です。9月21日の午前11時すぎ、石川県加賀市黒崎町の小中正幸さん(54歳)の運転する軽自動車が、福井県坂井市の男性が運転するトラックと正面衝突。

 

軽自動車には小中さんの他に母親の幸子さん(79歳)と父親の外世喜さん(82歳)が同乗しており、この2名は重症、小中さんは頭を強く打つなどし、病院に搬送されましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。

トラックの運転手にはケガはありませんでした。

現場の県道は片側1車線の見通しの良い直線道路。事故後の状況から福井県警は4トントラックがセンターラインをはみ出して走行したことが事故の原因とみて捜査をしています。