9月26日 JR京都駅前で市バスとトラックが衝突事故、乗客12人がケガ

9月26日夕方、JR京都駅前で市バスとトラックが衝突する事故がありました。この事故で市バスを利用していた乗客12人がケガをしているとのことです。

 

JR京都駅前で市バスとトラックが衝突事故概要

 

警察や消防の発表によりますと、9月26日午後5時半ごろ、JR京都駅前の交差点で「京都市営バス」と「トラック」が衝突する事故があったとのこと。事故発生当時、市バスには乗客が40人ほど乗っていたとみられ、そのうち12人がケガをしているということです。

 

ケガ人は全員、病院に搬送されいずれも軽傷とのこと。

 

JR京都駅前で市バスとトラックの事故原因は?

 

トラックが進路を変更した際に市バスに接触したとみられていますが、まだ詳しい状況は発表されていません。現在警察は双方の運転手から事情を聴いています。現場は京都駅北側のバスターミナルの付近で多くの観光客らが集まる場所。時間帯的にも帰宅時間とも重なったことから現場は一時、騒然としていました。

 

JR京都駅前で市バスとトラックが衝突事故 みんなの反応