豊田市平芝町事故、横断歩道を渡っていた5歳の男の子が車にはねられ死亡

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00024545-tokaiv-soci.view-000

 

9月28日午後1時ごろ、愛知県豊田市で軽自動車による事故がありました。この事故で横断歩道を渡っていた小倉悠李くん(5歳)がはねられ重体、駆けつけた救急により近くの病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。

 

 

事故現場となったのは愛知県豊田市平芝町の信号のない横断歩道、悠李くんは家族とともに近くの公園に向かう途中でした。横断歩道は1人で渡っていたということです。

 

詳細な場所は愛知県豊田市平芝町4丁目「平芝坂の上公園」の側道になります。

 


 

警察はこの事故について、軽乗用車を運転していた豊田市内に住む山本順子容疑者(70歳)を過失運転致死の疑いで逮捕しました。山本容疑者は、容疑を認めているということです。現在、事故の詳しい状況が調べてられています。