宮崎市大瀬町事故 軽乗用車が中型トラックと正面衝突 軽を運転していた男性が意識不明

10月1日午前、宮崎市大瀬町で事故がありました。軽乗用車が中型トラックと正面衝突し、軽乗用車を運転していた男性が意識不明の重体となっています。

 

 

事故があったのは宮崎市大瀬町の県道「宮崎市大瀬町交差点」付近。

 


警察の発表によると10月1日午前6時半ごろ、走行中の軽乗用車が対向車線を走っていた中型トラックと正面衝突したということです。

この事故で軽乗用車を運転していた宮崎市矢の先町の会社員、坂下寿樹さん(33歳)が病院へ搬送され、頭を強く打ち意識不明の重体となっています。中型トラックを運転していた男性にけがはありませんでした。

 

 

現場は片側一車線のゆるやな右カーブ。事故後の写真を見る限り、中型トラックは車体フロント側こそ、センターラインより少しはみ出しているものの、概ね走行車線には留まっている。軽自動車が対向車線へ大きくはみ出した可能性が高いと思われます。