苫小牧市元町3丁目で死亡事故 ダンプカーと軽乗用車が衝突

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000012-htbv-hok

 

10月2日正午ごろ、苫小牧市の国道でダンプカーと軽乗用車が衝突する事故がありました。この事故で軽乗用車に乗っていた60代の女性が死亡しました。

 

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000012-htbv-hok

 

事故があったのは苫小牧市元町3丁目の「元町3八代町2」交差点。現場の交差点は片側2車線で、国道36号線と大成大通りが交わる大きな交差点で時差式信号がついています。

 

 

10月2日正午ごろ、この交差点において、大型ダンプカーが交差点にさしかかったところ前から右折してきた軽乗用車と衝突しました。この事故で、軽乗用車の助手席に乗っていた苫小牧市に住む山下容子さん(63歳)が駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。また軽乗用車を運転していた山下さんの娘は軽傷とのこと。

 

警察は、事故があった当時の信号が何色だったかなどダンプカーの運転手から話を聞くなど捜査を進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。