久留米市田主丸町事故 筑後川河川敷にトラックが転落

10月3日未明、久留米市で大型トラックと軽乗用車が衝突する事故がありました。この事故で大型トラックが筑後川河川敷に転落し、現場付近は現在も通行止めになっています。

警察の発表によりますと、10月3日午前0時45分ごろ、久留米市田主丸町の県道の交差点で、27歳の女性が運転する軽乗用車と大型トラックが出会い頭に衝突。

衝突のはずみで大型トラックは道路わきの橋の欄干を突き破って、運転席から4~5メートルほど下の筑後川河川敷に転落し、斜めになった状態で止まりました。

 

近所に住む人は「ドーンと音がして、寝てたら地響きがしました、地震みたい」と事故当時の状況を話していた。

なお、この衝突事故で双方の車の運転手が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。