水戸市千波町の市道でひき逃げ事故 原付きの高校生が重症

10月5日未明、茨城県水戸市千波町で男子高校生(16歳)が運転する原付きバイクが転倒し、後ろから来た車にはねられる事故がありました。バイクをはねた車は、男子生徒を救護することなくそのまま逃走していて、警察が行方を追っています。

 

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191005-00000017-ann-soci

警察の発表によりますと、10月5日午前3時すぎ、水戸市千波町の市道で「人がはねられたようだ」と事故を目撃した男性から通報があったということです。

 

はねられたのは県立高校2年の男子生徒。原付きバイクを運転していた際に転倒し、後ろから来た車にはねられたということです。男子生徒は駆けつけた救急により病院に搬送されており、肋骨を折るなど重傷。

 

なお、付近の防犯カメラには、男子生徒をはねてそのまま走り去る黒っぽいワンボックスカーの映像が残されていたということです。警察はひき逃げ事件として捜査を始めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。