長谷川雅代(東須磨小女帝)担任をしていた生徒にも暴力…テスト用紙破り・胸ぐら掴み・突き飛ばし頭をぶつける

いじめ被害教員の手紙

画像参照元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012779404.shtml

 

市立東須磨小で問題となっている、教員間のいじめ問題。4人の大人が1人の大人に対して悪質極まりないいじめ危害を加えたとして、連日メディアでも取り上げられ、文科相も動き出す事態になっています。

 

そして、4人の加害教員の中でも主犯格であり「女帝」と恐れられる女教師・長谷川雅代については生徒児童に対しての残酷な暴力・暴言の数々も発覚しています。今回神戸新聞社が長谷川雅代からの被害に遭ったという被害男児の取材に成功したようです。

 

 

長谷川雅代の生徒に対する暴言・暴力 概要

 

神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、加害教員4人のうち40代女性教員から暴行を受けたと訴えている男子児童と保護者が、神戸新聞社の取材に応じた。現在5年生の男児は3年生だった2017年度、当時の担任の女性教員から座っていたいすをいきなり引かれ、勢いで後ろの机に頭をぶつけるなどしたという。男児は落ち込み、「その時は学校に行くのが嫌になった」と振り返る。

【写真】「びっくりしたねごめんね」被害教員からメッセージ

男児と保護者によると、この女性教員は17年度の3学期、男児が音楽の授業中に教科書を忘れたことに怒り、いすをいきなり引いた上、頭をぶつけた男児の胸ぐらをつかんで立たせたという。さらに、男児は給食当番の時に行動が遅いとして体を強く押され、近くの棚で頭を打ったと訴える。

保護者が学校側に抗議すると、いすをいきなり引いたことについては認めたといい、現在の仁王美貴校長らによる9日の記者会見でも明らかになった。

男児は、女性教員が他の児童に対しても胸ぐらをつかんだり、暴言を浴びせたりするといった場面を目撃。テスト中に児童の答案用紙を破り捨てたこともあったという。こうした女性教員の暴行や暴言は他にも目撃情報がある。

一方、男児は4年生になると、教員4人から暴行・暴言を受けた男性教員(25)が担任に。この男性教員は掃除など頑張ったことを写真に撮って保護者に伝えたり、「理想のリーダーになって」との期待が込められた手紙を渡してくれたりした。おかげで男児は4年生では元気を取り戻した。

ただ、男児が昼休みにみんなで一緒に遊ぼうと男性教員を誘った時、「(加害教員に)呼び出されている」として応じなかったことがあったという。

男児は「先生は病気で休んでいたと思っていたけれど、他の先生からのいじめがあったなんて…。悲しくて腹が立つ。早く元気になってほしい」と話す。

引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012779404.shtml

 

被害児童は今から2年前の小学3年生のときに、当時担任であった長谷川雅代から暴力や暴言を受けていたようです。

 

その内容としては

  • 男児が音楽の授業中に教科書を忘れたことに怒り、いきなりいすを引き、後ろの机で頭をぶつけさせる
  • その上、転んだ男児生徒の胸ぐらを掴み立たせる
  • また別の日には給食当番の時に行動が遅いとして体を強く押され、近くの棚で頭をぶつけさせる
  • またこの男児生徒は女性教員が他の児童に対しても胸ぐらをつかんだり、暴言を浴びせたりするといった場面を目撃
  • テスト中に児童の答案用紙を破り捨てるなどという行為も

こうした、長谷川雅代の暴行や暴言は他にもたくさんの目撃情報があり、今回発覚した男性教員へのいじめだけでなく、生徒に対しての暴言・暴力も日常的に行われていた可能性が極めて高いと思われます。もうこの女帝については何ひとつ救いようがありませんね。

 

この男児生徒は4年に進級したした際に今回、被害に遭った男性教員が担任になり元気を取り戻していったということです。また先生から気持ちのこもった手紙ももらったということでした。

 

 

ここまで生徒思いの先生がいてくれるなら、生徒も学校に行くのが楽しみになるでしょうね。

 

こうやって見てくると、まさに長谷川雅代と被害男性教員は「光と影」「陰と陽」のような関係だったのかもしれません。長谷川雅代は陽なたで輝く男性教員が目障りだった。邪魔で邪魔で仕方なかった。自分が暴力を奮った生徒が男性教員には懐く姿に強烈な嫉妬を感じたのかもしれません。

 

また、長谷川雅代は芝本力が神戸市特有の人事制度である神戸式で東須磨小に引き抜いてきたということですが、普段から上の人間(芝本力校長、仁王美貴校長)には、善人面して激しくゴマをすっていたのでしょうか。そして、校長の目の届かない裏では、これだけの非人道的ないじめ・暴力・暴言を繰り返してきた…

 

本当にコイツ、何のために教師になったのだろう?

 

 

長谷川雅代の謝罪文が上から目線で避難の嵐

加害者教員4名謝罪文添削

加害者教員4人の謝罪文が火に油を注ぎ、赤ペン先生に添削される

2019年10月11日

 

 

長谷川雅代(東須磨小女帝)担任をしていた生徒にも暴力 みんなの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。