10月13日神戸市北区有野町事故 女子大生が車にはねられ重体

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010000-suntvv-l28

 

10月13日午前、兵庫県神戸市北区の県道で歩行者が乗用車にはねられる事故がありました。この事故で、はねられた大学生が意識不明の重体となっています。

 

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010000-suntvv-l28

 

警察の発表によりますと、10月13日午前10時半ごろ、神戸市北区有野町の県道上で「歩行者が車にはねられた」と目撃した人から通報があったということです。事故現場は信号のない横断歩道で、西向きに走っていた乗用車が21歳の女子大生をはねたとみられています。

 

女子大生は駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、頭を強く打つなどしており、意識不明の重体となっています。

 

この事故について警察は、乗用車を運転していた神戸市北区のパート従業員の女性(45歳)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。女性は容疑を認めているということで、警察はドライブレコーダーの映像を解析するなどして事故の原因を調べています。

 

女子大生がはねられた事故現場は神戸市北区有野町唐櫃

 

女子大生がはねられた事故現場は兵庫県神戸市北区有野町唐櫃、県道15号線の「狸の家」や「セブンイレブン」が付近の信号のない横断歩道です。