広島市安佐南区中筋4丁目事故、自転車が車にはねられ倉中真優さんが死亡

10月21日広島市安佐南区中筋事故

 

10月21日、広島市安佐南区の市道で自転車2台が車にはねられる事故がありました。この事故で20代の姉妹が乗用車にはねられ、姉の倉中真優さんが死亡しました。

 

 

警察の発表によりますと、10月21日午後7時45分ごろ、広島市安佐南区中筋4丁目の市道で縦に並んで自転車で走っていた20代の姉妹が、後ろから来た乗用車にはねられたということです。この事故で、前を走っていた広島市安佐南区古市に住む医療事務員の倉中真優さん(25歳・姉)が意識不明の状態で広島市内の病院に搬送されましたが、22日朝に死亡しました。

 

広島県警はこの事故で、乗用車を運転していた広島県尾道市栗原町に住む専門学校生の米原明里容疑者(27歳)を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転傷害)の疑いで現行犯逮捕した後、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の原因を詳しく調べているということです。

 

米原明里容疑者は調べに対し「前をよく見ていなかった」と話をしています。

広島市安佐南区中筋4丁目事故現場

 

事故現場は広島市安佐南区中筋4丁目の市道。付近にはマクドナルドやフタバ書店などがあります。