尼崎市西本町でひき逃げ事故【犯人逮捕】バイクの男性が死亡

10月25日午前6時45分ごろ、兵庫県尼崎市西本町3の国道43号で、ミニバイクとトラックが衝突する事故がありました。この事故でミニバイクに乗っていた30歳ぐらいの男性がトラックにはねられ死亡しました。

 

また事故を起こしたトラックは、はねた男性を救護することなく現場を立ち去っており、尼崎南署はひき逃げ事件として調べています。

 

警察の発表によりますと、事故現場は片側3車線の直線。ミニバイクとトラックはいずれも東進しており、ミニバイクの男性が前を走るトラックを左から追い抜こうとしたところ転倒し、後輪とみられるタイヤにひかれたということです。

 

※追記

後日、逃げていた犯人が逮捕されました。

 

ですが状況的には、バイクの男性に過失があるようにも思います。バイクの男性が勝手に車間距離を詰めて、かなりのスピードが出ている中で無茶なすり抜けを試みたのではないでしょうか?それでバイクの方から勝手にバイクぶつかって事故を起こしてるように見受けられます。

 

こんな自殺行為ともとれる無謀運転をするバイクをはねても車が悪いのでしょうか?もちろん、逮捕されたトラックの運転手も逃げたことは非難されるかもしれませんが、トラックとしては防ぎようのない事故だったと思います。

 

あおり運転の取り締まりも結構ですが、無謀なすり抜け運転をするアホバイクもそこら中にいるので厳重に取り締まっていただきたいですね。

 

10月25日尼崎市西本町ひき逃げ事件に関するツイート