伊勢自動車道下り線事故 バイクでツーリング中の早田義弘さんが死亡

10月26日午前10時40分ごろ、松阪市広瀬町の伊勢自動車道下り線で事故がありました。岐阜市尻毛に住む会社員早田義弘さん(56)が運転する大型バイクが転倒し、道路左脇にあるガードレールの支柱に衝突したということです。

 

早田さんは駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、全身を強く打つなどしており、その後死亡が確認されました。

 

警察の発表によりますと、早田さんは知人ら4人でバイクツーリングの最中だったということ。また早田さんは走行車線で、集団の真ん中辺りを走っていたという。現在、事故原因をは調査中。

 

事故があった現場は伊勢自動車道下り線の松坂トンネル出口付近

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。