札幌市豊平区月寒東ひき逃げ【2名逮捕】車2台に轢かれ海老名邦男さんが死亡

10月27日札幌市豊平区ひき逃げ

10月27日の夜、札幌市豊平区の国道36号線で会社員が車2台に轢かれ死亡したひき逃げ事件で、逃走していた車の運転手が逮捕されました。

 

27日夜、55歳の男性が車2台にはねられて死亡しました。
警察は28日、ひき逃げなどの疑いで男女2人を逮捕しました。
逮捕されたのは北広島市のパート従業員塩崎由紀容疑者と札幌市の会社員竹田亮太容疑者です。
2人は28日午後7時ごろ、札幌市豊平区の国道36号線で、路上に倒れていた会社員の海老名邦男さん55歳をそれぞれ車ではねて死亡させた疑いが持たれています。
このうち、塩崎容疑者は現場から立ち去ったひき逃げの疑いも持たれています。
塩崎容疑者は調べに対し「事故を起こしたことは間違いない」と容疑をおおむね認める一方、「人とは思わなかった」と話しているということです。
竹田容疑者は事故の後に現場に残っていて「間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000005-hbcv-hok

 

事故があったのは10月27日の夜7時頃。路上に倒れていた会社員の海老名邦男さんが車2台に連続してひかれ、この内の車1台を運転していた竹田亮太容疑者は現場に残っていましが、もう1台の車は現場から逃走していました。そして28日の午後になって逃走していた塩崎由紀容疑者が逮捕されました。

 

警察の発表によりますと、先に海老名さんを轢いたのは塩田容疑者の車。そして、その後から竹田容疑者が運転する車が海老名さんを轢いたということです。

 

10月27日札幌市豊平区ひき逃げ現場

 

事故現場となったのは札幌市豊平区月寒東、国道36号線「ラーメン山岡家」「メルセデス・ベンツ札幌月寒」付近です。


 

10月27日札幌市豊平区ひき逃げ みんなの反応