京都精華大生 伏見稲荷大社で大麻所持!このクソバチ当たりが!

伏見稲荷大社大学生大麻所持

 

京都府の伏見稲荷大社の駐車場で京都精華大学の大学院生と同大学生の計6人が大麻所持の疑いで逮捕されました。

 

 

京都精華大生 伏見稲荷大社で大麻所持 概要

 

京都市伏見区の伏見稲荷大社の駐車場で大麻を所持したとして、伏見署は28日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、京都精華大の大学院生(22)と同大学の20~22歳の学生5人の男女計6人=いずれも左京区=を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、28日午前2時45分ごろ、伏見稲荷大社の参拝者用駐車場で、ビニール袋入りの大麻草を所持した疑い。

京都府警伏見署によると、駐車場に複数のバイクが停車しているのを巡回中の署員が不審に思い、戻ってきた学生たちに職務質問したところ、所持品から大麻草が見つかったという。

大学院生は「吸引用の巻紙を使い、6人で大麻を吸っていた」と供述しているという。大学生5人のうち2人は「友人が大麻を所持していたことを知らなかった」と容疑を否認しているという。京都府警は、6人が稲荷大社の敷地内で大麻を使用していた疑いもあるとみて、入手経路などを捜査している。

京都精華大広報グループは「事実関係を確認している」としている。

引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/55232

 

稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社でなんというバチ当たりなことをしてくれるのでしょうか?しかも大麻を所持していたのは大学生(1人は大学院生)、夜中に伏見稲荷大社の敷地内に侵入して大麻を吸っていた疑いもあるとのこと。

 

また6人のうち2人は「友人が大麻を所持していたことを知らなかった」と話をしているそうですが、そんなのは筋が通らないでしょう。アホの集団ですね。

 

大麻所持の京都精華大学生が捕まった伏見稲荷大社とは

 

伏見稲荷大社(旧称:稲荷神社)は京都府京都市伏見区深草にある神社。式内社、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社です。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。 全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社で。初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める。現存する旧社家は大西家。

 

 

千本鳥居が有名ですね。

伏見稲荷大社で大麻所持の学生が通う京都精華大学のランク

 

京都精華大学ランク画像参照元:https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20499/

 

まぁ、お世辞にも偏差値が高いとは言えません。学力というよりも、「マンガ学部」「デザイン学部」「ポピュラーカルチャー学部」など、ユニークな学部が多い大学だということです。

 

画像参照元:https://www.minkou.jp/university/school/20514/

 

参考までに、関西でも「関関同立」と呼ばれる難関私立大学の一角である、京都の「立命館大学」の偏差値は以上の通り。

 

伏見稲荷大社で大麻所持の学生の名前や顔画像は?

 

伏見稲荷大社で大麻所持していた学生の名前や顔写真、各種SNSに関しては情報がでてきておりません。

 

伏見稲荷大社で京都精華大学の学生が大麻所持 みんなの反応