藤沢市葛原事故 バイクの廉俊介さんが死亡

10月28日午後、神奈川県藤沢市の県道でオートバイの単独事故がありました。この事故でバイクを運転していた男子高校生(16歳)が死亡しました。

警察の発表によりますと、事故があったのは10月28日午後3時半ごろ。藤沢市葛原の県道で走行中のオートバイが道路左側の縁石に乗り上げ、そのはずみで、信号の柱に衝突したということです。

 

オートバイを運転していたのは藤沢市の高校2年生、廉俊介さん(16歳)で、胸を強く打つなどしており、駆けつけた救急により病院に運ばれましたが、およそ5時間後に死亡しました。

 

事故現場は片側2車線の見通しのよい右カーブの道路。警察は廉さんが何らかの原因でハンドル操作を誤ったものとみて、事故を目撃した人から状況を聞くなどし、事故の詳しい状況を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。