木下利華 インスタ投稿に虐待予兆…(顔・家族写真・フェイスブック判明)育児ノイローゼが爆発か?

木下利華顔画像

実の母親による虐待により、幼い子どもの命が奪われました。生後1ヶ月の長男に虐待を加え、死なせた容疑で逮捕されたのは東京都八王子市めじろ台の事務職員、木下利華容疑者(30歳)。さらに木下利華容疑者は、虐待の様子を動画に収めるという理解しがたい行動もとっていたようです。

 

 

木下利華幼児虐待・動画撮影 概要

 

当時生後1カ月だった長男をたたくなどしたとして、神奈川県警捜査1課は29日、暴行の疑いで母親で東京都八王子市めじろ台の事務職員、木下利華容疑者(30)を逮捕した。「何も話したくありません」などと供述している。

逮捕容疑は昨年10月15日、当時住んでいた川崎市宮前区土橋の自宅で、当時生後1カ月だった長男の登満ちゃんをうつぶせにさせて放置し約40秒間鼻と口をふさぎ、さらに同月23日、自宅で胸を複数回にわたり手でたたくなどの暴行を加えたとしている。

同課によると登満ちゃんは今年1月7日、木下容疑者の119番通報により心肺停止状態で病院に搬送された。病院が川崎市の児童相談所に不審な点があると報告し、同月11日、児相が県警に「生後3カ月の男児について、頭部に慢性硬膜下血腫などの症状が認められる」などと届け出た。登満ちゃんは翌2月14日に死亡。同課が木下容疑者に事情を聴いたところ、登満ちゃんに暴行を加える動画が残されていることが判明したという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

木下利華容疑者は、生後まだ1ヶ月という長男の「登満くん」を、2018年当時住んでいた川崎市宮前区土橋の自宅で虐待していたとのことです。

 

その内容は

木下利華の虐待

  • 2018年10月15日:うつぶせにした状態で放置し約40秒間鼻と口をふさぐ
  • 2018年10月23日:自宅で胸を複数回にわたり手でたたく
  • 2019年1月7日:登満くんは心肺停止の状態で病院に搬送される、このとき登満くんの頭部に慢性硬膜下血腫などの症状が認められた

おそらく2018年10月~2019年1月の間にも虐待はあったと思われますが、現在判明しているだけでも、ここまでの酷い虐待(暴行)の内容。

 

さらに理解しがたいことに木下利華容疑者はこの虐待の様子を動画で撮影していたということ… 一体何が目的なのでしょうか?自分の息子が苦しむ姿を見ることが何か楽しいのでしょうか?

 

子供が泣き止まない、言うことを聞いてくれない…そんな育児疲れもあったのでしょう、でもそれは親なら誰もが通る道。木下利華容疑者は絶対に暴力を振るうべきではなかった。まして動画撮影なんて絶対にあり得ない!

 

木下利華が2018年に虐待していた時の住所

 

木下利華容疑者は現在、東京都八王子市めじろ台に住んでいますが、2018年~2019年、登満くんに虐待を加えていた当時の住所は川崎市宮前区土橋。

 

 

詳細な住所までは判明していませんが、木下利華容疑者は2019年1月まで登満くんと、この川崎市宮前区土橋地域に住んでいました。

 

木下利華プロフィール

 

  • 名前:木下利華(きしたりか)
  • 住所:東京都八王子市めじろ台
  • 年齢:30才
  • 東京都立拝島高等学校卒
  • 職業:事務職員
  • 家族構成:旦那(39歳)、長女(2歳)、登満くん(享年4ヶ月)

 

旦那は木下利華容疑者の不自然な言動には気づかなかったと話しているそうです。なお木下利華容疑者の旦那の名前や顔写真は判明していません。

 

 

 

これは木下利華のフェイスブック(下記しています)のプロフィール欄に書かれていたメッセージ。

「人生の選択肢を間違えた20代最後は人生の中で1番最悪。」

木下利華容疑者は現在30歳ですから、20代最後というと、登満くんを出産し虐待を加えていた2018年を指します。

 

 

「人生の選択肢を間違えた」というメッセージが非常に気になるところ、

  • 何か選択肢を間違えたから登満くんに虐待を加え始めたのか?
  • 登満くん虐待を加えてしまったことが、間違えた選択だったという認識があるのか?

このあたりの前後関係がはっきりしませんが、なにか登満くんの虐待について関係性がありそうです。

木下利華の顔画像判明

 

 

木下利華の旦那?と写る写真も

 

木下利華旦那主人

 

同居していると言われている旦那(父親)と思われる人物と写る写真も…

 

旦那さんは虐待に気が付かなかったと話をしているそうですが、登満くんは木下利華容疑者から暴行を受けており、遺体には傷も見受けられたということです。

 

普通の父親ならお風呂に入れたりするときに気付きそうなものですが… お風呂は担当外?育児放棄?

 

でも仮に旦那さんが育児に無関心だったのだとしたら、そのことも育児ノイローゼの要因になるでしょうし、登満くんの育児疲れにプラスして夫への不満など色々な要素が積もりに積もって「暴力」という形で爆発してしまったのかもしれません。

 

木下利華のSNS(フェイスブック)を特定

 

木下利華容疑者のフェイスブックが特定されています。

 

木下利華容疑者のフェイスブックページの中では「長男の登満くん・おねえちゃんである長女・旦那(父親)・木下利華容疑者」の4人で写る写真も投稿されていました。正直なところ、本当に仲睦まじそうな一家だという印象を受けました。

 

2018年の12月、つまり既に登満くんへの虐待が始まっていた頃に投稿された、姉弟を写した写真も投稿されており、母親らしい一面も見せているのです。

 

一体何故、死に追い詰めるまで虐待(暴行)を加えてしまったんだと残念でなりません…

 

ここで幼い子どもたちの画像を掲載するのは私も心苦しい部分がありますので、木下利華容疑者のフェイスブックページへのリンクだけ用意させていただきます。

木下利華容疑者のフェイスブックページ

 

また少し気になった点として、フェイスブックの投稿では、旦那と思われる人物と一緒に写る写真も何枚か投稿されているのですが、そのどれも旦那の顔が隠されているんです。木下利華容疑者によってボカシが入れられていたり、家族4人の記念の1枚と思われる正装して写る写真についても、旦那の顔だけが写り込まないようにトリミングされていたり…

 

フェイスブックに限らずSNSというのはその特性上、全世界に個人情報を届けているわけですから、そういった部分を配慮しているのでしょうか?ですが、もしそうだとしたら、そこまで配慮できるような人間が生後1ヶ月の我が子に虐待を?動画撮って?死に追いやるまで?

 

夫への不満や育児ノイローゼはわかる部分があるけれど、しつけではない暴力は絶対に振るってはいけない。

 

木下利華のインスタ投稿に虐待の予兆?

 

木下利華インスタ

 

テレビの報道で木下利華容疑者のインスタが公開されていました。その中で「育児のグチ」とも「虐待の予兆」とも取れるようなメッセージが残されていたようです。またこの投稿は「#生後1ヶ月」ともある通り、ちょうど木下利華容疑者が登満くんに虐待を加えていた時期とも重なります。

 

この投稿をした頃にはもう既に虐待が始まっていたのかもしれません。

木下利華幼児虐待・動画撮影 みんなの反応