大阪市中央区島之内ひき逃げ【逮捕】被害者の植村龍之介さんは巻き込み自殺の可能性も

10月30日大阪市中央区島之内ひき逃げ

10月30日未明、大阪市中央区島之内の路上で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。男性はその後、死亡が確認されています。警察はこの件について男性がひき逃げされたものとして捜査を始めています。(※犯人が逮捕されました)

 


※10月31日追記

30日、大阪市中央区の路上で男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察はゴミ収集車の運転手の男を逮捕しました。

過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、東大阪市の会社員・河野武容疑者(44)です。

河野容疑者は、30日午前1時ごろ、大阪市中央区島之内の路上で植村龍之介さん(38)を運転していたゴミ収集車ではねて、そのまま逃げた疑いが持たれています。

植村さんは病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

警察は現場の状況などからひき逃げ事件として捜査していましたが、近くの防犯カメラの映像から河野容疑者を割り出したということです。

河野容疑者は当時、ゴミ収集の作業中で、警察の調べに対し「何かに乗り上げたが、人とは思わなかった」と容疑を否認しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00332709-kantelev-l27


 


 

警察の発表によりますと、10月30日午前1時10分ごろ、大阪市中央区島之内の大阪市立南中学校付近の路上で「男性が顔から血を流していて動かない」と通りかかった男性から警察に通報があったということです。

 

この通報を受け、警察や救急隊が現場に駆け付けたところ、男性が頭を強く打った状態であお向けに倒れていてるのを確認、その後近くの病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

 

遺体の持ち物などから死亡したのは30代の男性とみられ、付近の防犯カメラには男性が交差点を歩いたあと、自ら道路に横たわる様子が映っていたということです。

 

遺体の状況などから警察は男性がひき逃げされたとみて捜査しています。

 

 ひき逃げがあったのは大阪市中央区島之内

 

 

現場は大阪市中央区島之内の信号のない交差点。「大阪市立南中学校」がある交差点です。

 

大阪市中央区島之内のひき逃げは自殺の可能性も

 

これは完全に憶測でしかありませんが、死亡した男性は自ら交差点内に横たわる姿が防犯カメラで確認されており、他人を巻き込んでの自殺の線も考えられます。また通報があった時間が深夜の1時10分頃ということから、被害者が泥酔して路上に寝転んだ可能性もあるでしょう。

 

人をはねて逃げたことは許されません、車がスピードを出しすぎていた可能性もあるでしょう。ですが、こんなものに巻き込まれては、ドライバーとしてもたまったものではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。