波打ち際でお尻を洗っている時に波にさらわれた?【千葉県和田浦海水浴場】無事を祈ります

波打ち際でお尻を洗っている時に波にさらわれた

 

10月31日午後7時半ごろ、千葉県南房総市の和田浦海水浴場で、3歳の男の子が波にさわられ、行方不明になっています。速報で入ってきた情報しかありませんが、不可解な点が多く謎が残ります。

 

 

31日午後7時半ごろ、千葉県南房総市の和田浦海水浴場で、3歳の男児が行方不明になったと、自宅にいた母親から110番通報があった。海上保安庁の巡視船やヘリコプターなどが捜索している。

勝浦海上保安署によると、男児は父親らと一緒に海水浴場を散歩中で、波打ち際でお尻を洗っている時に波にさらわれたという。父親は「90センチほどの高さの波が来て、息子を見失った」と話しているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000094-asahi-soci

 

疑問点は2つ

  • 男の子は何故、夜の7時半に波打ち際でお尻を洗っていたのか?
  • 何故、通報したのが自宅にいた母親なのか?

現時点ではあまりに情報が少ないのでなんとも言えません。続報を待つとともに、男のが無事で発見されることを祈るばかりです。

 

波打ち際でお尻を洗っている時に波にさらわれた【千葉県和田浦海水浴場】

波打ち際でお尻を洗っている時に波にさらわれた【千葉県和田浦海水浴場】ネットの声

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。