八戸市市川町殺人事件【81歳女性死亡】犯人の動機がわからない…

青森県八戸市殺人事件

 

11月2日、青森県八戸市市川町で、81歳の女性が自宅玄関で何者かに殺害される殺人事件が発生しました。女性は首を圧迫されているということで、玄関は施錠されていなかったということです。警察は殺人事件と断定して捜査本部を設置し、80人態勢で詳しく調べています。

 

なお、青森市では6月に高齢者が次々と殺害される事件がありましたが、その事件との関連は低いということです。犯人の確保が待たれます。

 

青森県八戸市殺人事件 概要

 

2日午後3時55分ごろ、八戸市市川町桔梗野、無職大日向茂子さん(81)が自宅の玄関で倒れているのを、訪ねてきた知人女性が発見、近所の人を通じて119番通報した。司法解剖の結果、首の圧迫による窒息死と判明。青森県警は殺人事件と断定し、3日午後8時5分、八戸署内に上田修刑事部長を本部長とする捜査本部を設置した。

捜査本部によると、大日向さんは1人暮らし。知人女性が大日向さんに電話してもつながらなかったため、自宅を訪ねると、大日向さんがうつぶせの状態で倒れていた。刃物で刺されるなど目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死後数日程度経過していたとみられる。玄関に鍵は掛かっていなかった。

室内を物色された形跡や大日向さんの着衣の乱れはなく、近隣トラブルなどの情報は入っていないという。大日向さんは車を持っておらず、知人女性と一緒に買い物に出掛けることもあった。2日も知人女性が一緒に買い物に出掛けようと大日向さんに電話したという。

昨年6月に青森市で高齢者が立て続けに殺害された事件との関連について、上田刑事部長は地理的などから関係性は薄いとの見方を示した。

現場は青い森鉄道・陸奧市川駅の東約400メートルにある閑静な住宅街。捜査本部は80人態勢で、今後、防犯カメラの解析や聞き込みなどを進めるほか、付近のパトロールを強化する方針。

引用元:https://this.kiji.is/563773786709263457?c=388701204576175201

 

大日向茂子さん(81)が殺害された自宅は八戸市市川町桔梗野にあります。司法解剖の結果、首に圧迫された痕跡があったことから警察は殺人事件と断定。捜査本部を設置し80人体制で事件の捜査を進めています。

 

また大日向さんに着衣の乱れはなく、自宅内についても部屋を荒らされておらず、強盗殺人の線は薄いということです。

 

青森県八戸市殺人事件 事件現場(大日向茂子さん宅)

 

画像参照元:https://this.kiji.is/563773786709263457?c=388701204576175201

 

 

殺人事件が起きた現場は「八戸市市川町桔梗野」。陸奥市川駅の東約400メートルほどの場所になります。

青森県八戸市殺人事件 犯人の動機は?

 

被害に遭われた大日向さんは、近所とのトラブルもなかったということ。また部屋を荒らされていないことから強盗の可能性も低い。現段階では犯人の動機は全くわかりません。

快楽殺人なのか、大日向さんの知らないところで何か恨みを買うようなことがあったのか。

 


また大日向さんは玄関で倒れており、知人女性が訪ねて来て、大日向さんを発見したのが午後3時55分ごろということなので、就寝中を襲った犯行でもないでしょう。

 

付近には防犯カメラも少なそうなので、犯人確保には時間がかかるかもしれません。

 

青森県八戸市殺人事件 みんなの反応