11月4日太田市岩瀬川町事故 中学生の舩生晄杜さんが車にはねられ重体

11月4日太田市事故

 

11月4日朝、群馬県太田市の市道(ラフィエット通り)で自転車と乗用車が衝突する事故がありました。この事故で自転車に乗っていた中学生1年生の舩生晄杜(あきと)さんが意識不明の重体となっています。

 

 

警察の発表によりますと11月4日午前6時半ごろ、「自転車と乗用車の事故で、男の子が頭から出血している」と119番通報があったということです。

 

事故があったのは群馬県太田市岩瀬川町のラフィエット通りで、部活動に行くため自転車で道路を渡っていた舩生さんと、この通りを走行中の乗用車が衝突したということ。船生さんは駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、頭を強く打つなどしており、意識不明の重体です。

 

警察はこの事故について、乗用車を運転していた会社員の渡辺航容疑者(22歳)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。渡辺容疑者は容疑を認めているということです。

 

現場は信号のない道路で、現在警察が渡辺容疑者に話を聞くなどして事故原因を詳しく調べています。

 

事故現場は太田市岩瀬川町ラフィエット通り

 

事故があった現場は太田市岩瀬川町ラフィエット通りの信号のない横断歩道。近くには「ファッション市場 Sanki(サンキ)太田店」「業務用スーパー」「コインランドリーしゃぼん」「ジュエルクレープ」などがあります。