川上貴由 顔フェイスブック判明【真岡市殺人事件】大竹七海さん(犯人の元カノの友人)が被害者に…

真岡市アパート殺人事件

 

栃木県真岡市八木岡のアパートで男女2人の死体が発見されました。男性の胸には包丁が刺さっていたということです。

 

 

真岡市アパート殺人事件 概要

 

栃木県真岡市のアパートで20代の男女が倒れているのが見つかってその後に死亡した事件で、死亡した女性は男の元交際相手の代わりに荷物を取りに部屋に入った際、殺害されたとみられることが新たに分かりました。

11日午前0時40分すぎ、真岡市のアパートで男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡しました。死亡したのは大竹七海さん(21)と29歳の男で、大竹さんは男の元交際相手の友人で、男は大竹さんの上半身を複数回刺した後に自殺を図ったとみられています。

下の階に住む住民:「(事件前)けんかみたいな声がした。女の人の声で『助けて』とかって。それから静かになって携帯電話の音が2、3回鳴ってた」

その後の取材で、大竹さんは男の元交際相手が「部屋に戻りたくない」と話したことから代わりに部屋に荷物を取りに入った後、殺害されたとみられることが新たに分かりました。警察によりますと、これまで元交際相手からの相談などは確認できていないということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191111-00427014-fnn-soci

 

栃木・真岡市のアパートの部屋で11日未明、男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。死亡したのは、宇都宮市の会社員・大竹七海さん(21)と、この部屋に住んでいる川上貴由さん(29)の2人。

この部屋に住んでいたのは、川上さんと大竹さんの友人女性。事件が起きた当時、女性は川上さんと別れたため部屋を出ていて、大竹さんが女性の荷物を代わりに取りに行くため、1人で部屋を訪れていたという。

アパートの住人は、「女の人の声で『助けて』って、バタバタしていた。取っ組み合いしているような音で」と話した。現場アパート近くの防犯カメラ映像には、午前0時ごろ、1人部屋の方向に向かう人の姿がとらえられていた。これが大竹さんだったのだろうか。

大竹さんは、部屋に川上さんはいないと考えていたとみられているが、川上さんは在宅していて、その後、連絡が取れなくなったという。アパートから数百メートル離れた辺りで、女性が「友人である大竹さんが部屋から戻ってこない」とパトロール中の警察官に通報した。当時、部屋は施錠されていて、警察官は、窓ガラスを割って中に入り、2人を見つけた。

大竹七海さんの知人は、「正義感が強い子だから、お友達の相談に乗ってそういうふうになったんじゃないのかな」と話した。警察は、川上さんが訪ねてきた大竹さんを殺害したあと、胸を刺して自殺した可能性があるとみて調べている。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00427052CX/201911111814_CX_CX

 

栃木県真岡市八木岡のアパートで20代の男女2人の死体が発見されました。

 

この事件について、死亡した女性は男の元交際相手の友人の大竹七海さんだったことが新たに分かっています。事件前に男が元交際相手のもとを訪れ、元交際相手が「部屋に戻りたくない」と話したことから、代わりに大竹さんが部屋に荷物を取りに入った後29歳の男に殺害され、この男も自殺を図ったものとみられています。無理心中という形になるのでしょうか?

 

また、アパートの下の階に住む住民は「(事件前に)けんかみたいな声がした。女の人の声で『助けて』とかって。それから静かになって携帯電話の音が2、3回鳴ってた」と話していました。

 

真岡市アパート殺人事件 川上貴由の動機は?

 

 

大竹七海さんは正義感が強い女性だったようですから、川上貴由と部屋で2人きりになった時に、元カノのことを巡って口論に発展した可能性が高いでしょう。そして川上貴由がカッとなって大竹さんに襲いかかり、殺害してしまったのでしょうか?大竹さんが不憫でなりません。

 

また警察によりますと、これまでに元交際相手の女性からのストーカー被害の相談などは確認できていないということです。

 

真岡市アパート殺人事件 被害者の大竹七海さん

 

今回アパートの一室で死亡していた、大竹七海さん写真が公開されています。

 

■大竹七海さん(21歳)

大竹七海顔画像

 

川上貴由顔画像とフェイスブック・インスタ

 

川上貴由顔画像

 

大竹七海さんを殺害し、自らも自殺を図った川上貴由の画像が公開されていました。

 

川上貴由フェイスブック

川上貴由フェイスブック

 

川上貴由のフェイスブックにはゴルフを楽しむ姿や海水浴を楽しむ姿などが投稿されていました。

 

 

また川上貴由はインスタアカウントも持っているようでしたが、こちらは非公開アカウントとなっており、投稿を閲覧することはできませんでした。

 

 

川上貴由のインスタ

 

川上貴由の元交際相手の女性の名前や顔は?

 

川上貴由の元カノで、大竹七海さんの親友だという、3人目の登場人物である女性。この女性については21歳という情報以外は公開されておりません。

 

真岡市アパート殺人事件 付近の防犯カメラに大竹七海さんの姿が

 

真岡市殺人事件防犯カメラ

 

事件のあった直近の時間帯のアパート付近の防犯カメラも公開され、大竹七海さんがアパート2階の一室に向かう映像が確認できました。

 

大竹七海さんは殺害される前にLINEで助けを求めていた

 

大竹さんが事件当時、アパート近くにいた友人の女性(21)らに電話やLINEで「警察を呼んで」「血を流している」などと助けを求めていたことが新たにわかりました。また、大竹さんは上半身などを十数カ所も刺されていたということです。

 

真岡市アパート殺人事件 2人が発見された場所は?

 

 

2人が死体で発見された場所は真岡市の八木岡になります。

 

真岡市アパート殺人事件 みんなの反応

 

まだ20代。環境や事情は全くわからないけど
若い命をもっと大切に生きて欲しい。自分はもちろん、他人の命も!

男女関係のもつれかもね

女性は変な男性に引っかかるとストーカーや因縁などリスクがあるだろうし、恋人選びは慎重にした方がいいね。

最近物騒な事件が多いな

と思ってたがそういうわけではなく、メディアが発達し、目にすることが増えただけで事件そのものは減ってる気がするね。

SNSの発展で他人の行動が見えるから突発的な殺人事件や、劣等感から来る自暴自棄が多いのだろう。
SNSは世界を変えてしまった