佐賀北高校バスケ部監督誰?【試合動画】「死ね」なんて暴言体罰がヒド過ぎる。

佐賀北高校バスケ部監督誰

11月13日、佐賀県の佐賀北高校のバスケ部で顧問による暴言や体罰が発覚しました。顧問は30代の男性教諭です。

 

佐賀北高といえば、インターハイに何度も出場している強豪校ですが、その裏では今回のような悪しき風習があったのかもしれません。

 

佐賀北高校バスケ部で「死ね」監督の暴言体罰 概要

 

佐賀県立佐賀北高(佐賀市)の男子バスケットボール部で、監督の30代男性教諭が部員に体罰や暴言を繰り返していたことが同校への取材で分かった。部は今夏も含めて全国高校総合体育大会(インターハイ)に22回出場した強豪。同校は教諭の部活指導を停止し、部員の保護者と県教育委員会に事実関係を報告した。

同校によると、10月に保護者から指摘があった。部員らへの聞き取りで、教諭は9月ごろから練習や試合中、複数の部員に対し至近距離でボールをぶつけたり、作戦ボードを投げつけたりしていたことが判明。「死ね」「部活をやめろ」などの暴言も吐いていた。

教諭は昨年4月の着任から監督を務め、学校側の聴取に体罰を認めている。男子バスケ部は県の強化指定校で、「チームを強くしなければいけないというプレッシャーがあった」と釈明したという。県教委は事実関係を詳しく調べる方針。

渡辺成樹校長は西日本新聞の取材に「人格を否定するような暴言や、体罰は気を付けるよう指導してきたが、非常に残念だ」と述べた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010000-nishinpc-soci

 

佐賀県北高バスケ部監督の30代教諭は今年9月頃から練習や試合中、複数の部員に対し

  • 至近距離でボールをぶつける
  • 作戦ボードを投げつける
  • 「死ね」「部活をやめろ」などの暴言も吐く

などの暴言・体罰を加えていたようです。

 

チームを強くしたい一心とは言え、そういった暴力では逆効果。ただ自分の怒りを部員にぶつけてるだけです。

 

現在この30代男性教諭は、バスケ部の部活指導を停止させられているとのことですが、普通に監督としてではなく授業を教える立場の教師としては通勤しているのでしょうか?普段の授業での振る舞いは問題なかったのでしょうか?

 

佐賀北高バスケ部監督の名前や顔画像は?

 

佐賀北高バスケ部で部員に体罰暴言を加えた顧問監督の名前や画像は公開されておりません。

ですがYouTubeの方で2019年度(体罰監督就任中)の佐賀北高校のバスケ部の試合の動画が残されておりました。

 

 

こちらに映る男性が体罰監督かもしれません。

 

バスケの強豪佐賀北高とは

 

佐賀県立佐賀北高校

 

 

■佐賀県立佐賀北高校

〒840-0851 佐賀県佐賀市6 天祐二丁目 6丁目 6 番1号

 

佐賀北高校バスケ部「死ね」暴言体罰発覚 みんなの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。