大竹市油見事故【ひき逃げ・出頭】峰本邦子さんが死亡

 

11月13日朝、広島県大竹市油見で高齢女性が車にはねられる事故がありました。この事故ではねられた女性が死亡しました。女性をはねた車はそのまま逃走しおり、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 

※13日昼頃、逃げた車が出頭してきました。

 


警察の発表によりますと、11月13日午前6時ごろ大竹市油見の市道で新町に住む峰本邦子さん(83歳)が車にはねられたということです。峰本さんは頭を強く打つなどし、駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認されました。

 

この事故で、はねた車は峰本さんを救護することなく現場から逃走しており、警察はひき逃げ事件として、周囲の防犯カメラの映像を調べるなどし、逃げた車の行方を追っています。

 

11月13日ひき逃げ事件があったのは大竹市油見の市道

 

 

事故現場は大竹市油見と白石の間を走る市道。付近には「吉岡商店」や「大竹高校」などがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。