札幌市北区新琴似事故、車にはねられ本間千恵さんが死亡

 

11月13日夕方、札幌市北区で方向者が乗用車にはねられる事故がありました。この事故で道路を横断していた70歳の女性が死亡しました。

 

 

警察の発表によりますと、11月13日午後5時30分ごろ、北海道札幌市北区新琴似5条7丁目の市道で道路を横断中だった近くに住む本間千恵さん(70歳)が乗用車にはねられたということです。本間さんは全身を強く打つなどしており、駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

 

この事故について警察は、乗用車を運転していた石狩市の会社役員中野忠晴容疑者(65歳)を過失運転致死傷で逮捕しました。

 

事故現場は信号機や横断歩道がない、片側1車線の直線道路。警察は中野容疑者が前をよく見ていなかったとみて捜査を進めています。

 

11月13日事故現場は札幌市北区新琴似5条7丁目の市道

 

 

11月13日の事故現場は札幌市北区新琴5条7丁目の市道になります。

 

美容院「ビューティサロンシャレ」やラーメン屋「ときん」がなど並ぶ道路です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。