加古川市尾上町事故 会社役員の男性が車にはねられ死亡

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00010002-suntvv-l28.view-000

 

11月13日夜、加古川市の市道で道路を渡っていた歩行者が乗用車にはねられる事故がありました。この事故で歩行者の65歳の男性が死亡しました。

 

警察の発表によりますと、11月13日午後7時ごろ、兵庫県加古川市尾上町安田の信号機のない横断歩道より2~3メートル先の道路を渡っていた加古川市の会社役員の男性(65)が東から走ってきた乗用車にはねられたということです。

 

男性は意識不明の重体で、駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。

 

この事故について警察は、乗用車を運転していた加古川市の会社員の男(36歳)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕。男は容疑を認めているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替え事故の状況を詳しく調べています。

 

11月13日事故があったのは加古川市尾上町安田の市道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。