週末ちぐまや家族【動画】トランスジェンダー差別で炎上 リポーター「らいたろう」のSNS発見

 

TBS系列のTYSテレビ山口が11月9日に放送した山口県内向けの情報番組「週末ちぐまや家族」で街頭取材した性的マイノリティーの人を「珍 女性のような男性」として紹介し騒動となっています。

 

実際の放送された動画も確認しましたが、その内容は、生まれながらに自分の性別と心が一致しない「性的少数者トランスジェンダー」を差別する内容そのものでした。この街角取材を行ったレポータ-の質の低さもさることながら、編集段階でも何故こんな差別的な内容でOKが出ているのか不思議でなりません。

 

 

週末ちぐまや家族で性的少数者トランスジェンダーを差別 概要

 

TBS系列のテレビ山口(山口市、tys)が今月放送した情報番組で、街頭で取材した性的マイノリティーの人を「珍 女性のような男性」として取り上げていたことがわかった。取材を受けた本人は「事前に何の説明もなく、こういう形で性別をさらされるとは思わなかった。偏見に満ちた放送でショックだ」と話している。

取材を受けた人は、出生時の性と自認する性が一致しないトランスジェンダー。テレビ山口に対して、放送に至った経緯の説明を求めている。

 

まさに時代と逆行する放送内容。また取材を受けてもらった方にも、実際に放送される内容を確認してもらうことなく、放映しています。報道に携わるものとして、あるまじき姿勢であると思います。

 

まして「週末ちぐまや」は地域の情報発信やバラエティの要素が多い番組です。取材を受けられた方は非常にショックが大きかったことでしょう。

 

【動画】週末ちぐまや家族でトランスジェンダーを差別

 

※音量小さいです

 

放送された内容を確認してみると

トランスジェンダー差別放送

  • (女性の姿で)スタンドで自分のオイル交換をしているのを見るのは初めてです!
  • 「変わってるって言われませんか?」
  • この方の謎の真相が明らかに!
  • 父親が登場し「息子なんですよ」と話すと「チ~ン」という効果音
  • びっくりした~
  • 女性のような男性

などの表現があり、完全にトランスジェンダーに対する偏見が見受けられますね。

 

また、ツイートのメッセージにも

2001年「宮崎の橘通りのはずれにスナックで女が買える一帯があるじゃん!最新情報を教えて!」まちBBSにIP晒して書き込むTYSらしい取材

とある通り、TYSテレビ山口では以前から放送に対する倫理観が低いようです。

 

 

ちょっと真相はよくわからないのですが、上のようなツイートも発見できました。

 

週末ちぐまやでレポーターをしているのは誰?名前は?

 

 

週末ちぐまやで街頭取材をおこなうこのリポーターの男性。この方は「らいたろう(雷太郎)」という名前でリポーター&マジシャンとして活動しているようです。

 

 

雷太郎プロフィール

本名:東雷太郎
生年月日:1985年7月15日
職業:山口県で活動するローカルタレント、マジシャン

 

また、雷太郎さんは自身のオフィシャルサイトも運営しており、インスタやツイッターなども利用されているようです。

ラベル名
(テキスト)

雷太郎オフィシャルサイト

雷太郎インスタ

雷太郎ツイッター

[/box]

 

週末ちぐまや家族でトランスジェンダーを差別 みんなの反応

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。